背景美塾パースエクスプレスに行ってきました! | 人は気にならないだろうけど私は気になる。
2014年05月02日(金) 15時19分46秒

背景美塾パースエクスプレスに行ってきました!

テーマ:漫画制作のこと




前回お伝えした通り、MAEDAX背景美塾のイベント講義『パースエクスプレス』に行ってきました。




ところで、背景美塾を受講してある条件を満たすともらえる『リッポウちゃん』と言うマスコットキャラクターがいるのですが・・・





前回頂いた時はカバンに入れて持って帰ったため、電車で凍狂の荒波に揉まれて『角』がへこんでしまいました・・・






なので今回は手で持ってホテルまで移動しました!



Blue car modeling by Mr.Bananas




明らかに怪しいひとだ・・・・




でも、家に着いたら今度は欠けてました・・・(涙)





まぁ傷もの同士、仲良くしようや!




ちなみに今回は『特別講義』との事で、リッポウちゃんもレアバージョンになっています。
違いがわかるかな?



☆       ☆      ☆



さて『パースエクスプレス』とは何かと言うと、MAEDAX背景美塾の初級編受講者を対象にした特別講義で、初級編のなかのパースに関する内容に特化して、より深く掘り下げて学んでいくと言うものです。



漫画におけるパースとは、ざっくり言うと遠近法の事ですね。


遠近法の中でも透視図法を差します。


透視図法とは何かと言うと、透視画法を使った絵の描き方の事です。


透視画法とは・・・


ややこしくなってきたので辞書から引用すると・・・


肉眼にうつる像と同じように投射線が一点から発するように描く画法
(『大辞林 第三版』より)        






つまりはこんな風に・・・





主に地平線上のある一点(消失点)に向かって収束して行く線にそって絵を描けば、大きさが正確に表現出来る・・・と言う手法のことですな?


ちなみにこれを『一点透視』と言います。




他に、斜めから物を見た時に使う、消失点がふたつある『二点透視』と・・・




さらに高さの表現が加わった、上下どちらかに3つ目の消失点がある『三点透視』があります。





とまぁ、これくらいの事はどの漫画入門にも載っているので、漫画を描いてる人なら誰でも知っていると思います。

例にあげた絵の様に単純なアングルだとそんなに悩まなくてもいいのですが、画面上にある複数の物体がそれぞれ別の方向を向いていると、一点透視・二点透視の消失点もその数を倍掛けしただけ増えます。

また、物体が地面に対して並行では無いと消失点も地平線上では無いあさっての方向になってしまうので、より複雑になってきます。
これでさらに三点透視で高さの概念が加わったら、いよいよわけがわからなくなってきます。




加えて人間の視界と言うのは想像以上に歪んでおり、その歪んだ映像を脳みそで補正して見ているのが我々の見ている『風景』なわけで、それを正確に絵に起こすのはそもそも不可能と言う事になります。



つまり絵とは『ごまかし』の産物なわけです。


その上手いごまかし方のひとつがパース図法であり、それをより自然に見せる方法を教えてくれるのが背景美塾でありパースエクスプレスと言うわけです。


例によって授業内容をお伝え出来ないのがもどかしいですが、前田先生が長年かけて習得した極意を惜しげも無く伝授してくださいました。

前田先生が『自分が新人の時にこれを教えてくれる人がいればどんなによかったか!』と言う叫びがその価値を物語っています。

もちろん空手の本を読んだだけで喧嘩が強くなるわけでは無いのと同様に、知識だけで急に絵が上手くなるわけではありませんが、『知ってて練習する』のと『知らないで練習する』のでは、意味も時間も変わってくるはずです。


僕も、色々疑問に思ってた事や、自分の絵で『何か変だな?』と感じていた部分が解消できそうです。





ちなみに今回の『パースエクスプレス』は、5時間弱の授業で8千円でした。

初級編やその他の講義に関してもそうですが、高いと感じるか?安いと感じるか?は人それぞれだと思います。


僕が『安い!』と思いました。

でも僕が20代だったら、もしかすると高いと感じたかもしれませんね。


ややこしい 『IF』 バナシになってしまいますが、20代の僕に背景美塾を受けるチャンスがあったとして、『高い!』と思って受講しなかった僕と、『高いけど何かあるかも?』と受講した僕の、ふたつのパラレルワールドに分かれたとします。

前者の『受けなかった僕』がおっさんになってやっと受けたとしたら、『あの時無理してでも受ければよかった!』と後悔したと思います。
後者のおっさんの僕は、『あの時受けてよかったよかった』と思う事でしょう。


未来の自分への投資と言うわけですね。



ちなみに、授業の合間や前後に前田さんに質問をすると何でも丁寧に答えてれるんですが、よりみっちり質問や添削をしてもらいたい人のために、『前田さん独占券』と言う物があるそうです。

正確には、『マンツーマン授業』用のチケットですね。

これは、一時間千円だそうです。(初級編受講者対象)

これは間違い無く激安です!


最高の講師をコンビニバイト並の時給で独占できるんだから、『どうかしてる・・』とも言えます・・・(たぶん赤字)




☆       ☆      ☆




と言うわけで、今回も大満足で終了したMAEDAX背景美塾『パースエクスプレス』


今後もこう言った『特化』授業を開催して頂きたいですね!


『自然物エクスプレス』とか『ベタエクスプレス』とか・・・・





あと5月25日に、何と背景美塾主催の遠足があるそうです!


いったい何をやるのか?・・・・


バナナはおやつなのか?・・・・


楽しみ・・・・










『背景美塾とはなんぞ?』と言う方はこちらをどうぞ!
(僕ちゃんが受講した時のレポートまんがです)






☆       ☆      ☆







宇院澤まつげさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス