松田まなぶ サイバーセキュリティ法案 | 松田学オフィシャルブログ Powered by Ameba

松田学オフィシャルブログ Powered by Ameba

日本を夢の持てる国へという思いで財務省を飛び出しました。国政にも挑戦、様々な政策論や地域再生の活動をしています。21世紀は日本の世紀。大震災を経ていよいよ世界の課題に答を出す新日本秩序の形成を。新しい国はじめに向けて発信をしたいと思います。


テーマ:
 日本は日々、サイバー攻撃の脅威にさらされています。24時間365日、政府機関への脅威件数だけでも2012年度は約108万回、1分当たり2回の頻度です。情報通信だけでなく、金融、航空、鉄道、電力、医療や物流など、日本の重要インフラのシステムがやられてしまえば、社会の機能は麻痺してしまうでしょう。今のところはなんとか、大事に至るのを食い止めているのが実態のようです。

 自民党が議員提案で「サイバーセキュリティー基本法案」をまとめました。政府全体の体制を強化し、これを法的に位置づけて、人材の登用・活用も図り、セキュリティーのレベルを上げる研究を深化させるなど、政府のこれからの対応を促す基本法案です。中心となっているのは、前内閣委員長の平井たくや衆議院議員です。
 昨年、同議員を団長とする同委員会の海外視察に私も同行しましたが、その際に訪れたエストニア共和国は2007年に世界史上初の本格的なサイバー攻撃を受けた国で、首都タリンにはNATOサイバーが置かれており、私も一緒に訪れました。問題意識を共有する仲として、また、本法案を扱うことになる内閣委員会の理事をしている関係から、平井議員から私に話があり、日本維新の会の国家政策部会で、本法案を審議する場を設けることになりました。
 写真の私の向かって左側が平井議員です。恐らく、ほとんどの党派が共同提案か賛成となるでしょう。この法案を成立させ、一日も早く、日本の安全保障体制を強化したいものです。



 なお、エストニア共和国のサイバー対策に関しては、こちらをご覧ください。

松田学さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース