六角堂 | それいけ!こまっちゃん

それいけ!こまっちゃん

2017年夏うまれのこまつ。新米あわてん坊母ちゃんとマイペースな夫と娘の子育て日記。

先日、富山県 射水市にあるuchikawa六角堂

個展を見に行ってきました。


個展
家鴨窯(あひるがま)さんの
『佇み歩く陶動物in六角堂』



こんな素敵なカフェがあったのねぇ音譜




店名の通り、カタチが六角形。

畳み屋さんを

リノベーションしてカフェにしたそうな~



お店が港町に馴染んで外見からも

良い雰囲気が漂う~


まさに、良い所を残したリノベーション




店内の撮影許可も

ブログに載せる許可ももらったのに

適当にカシャカシャ撮っていたら

綺麗な写真がとれていなかった!!

あぁっ( ̄□ ̄;)!!

すいやせん。


だけど、本当に素敵な空間だったのです。








そしてそして

素材にもこだわった料理。



素材はオーガニックのものを
調味料などは無添加のものを



原産地を見たら富山県産のものが多い。


おぉ!!

このこだわりっ
素敵です。


↑トナカイがおるっ!!!








この日は雨で


駐車場が数メートル離れたところに

あったから優しいまつ夫は(笑)

まつこを先に店前で降ろして

一人で車を止めに行ってくれました。






しかし、数メートルしか離れていないのに

なかなかまつ夫が戻ってこない。





そしたら店員さんが

「迷われたのかもしれないので、見てきますね。」


雨降っているし、いいです。

って断ったのに

サッ

見に行って下さいました。


後からまつ夫に聞いた話によると

車の中で髪をセットしていたから

少し時間かかったそうな・・・・

まさか、店内でそんな心配されてたって

知らんもんね・・・・。







そう、そう、店員さんも素敵なのです。





↑の店員さん、後から知ったのですが

店長さんだったんですね~。


話しやすいし、面白い!




家鴨窯さんの個展を見ていたのですが

作家さんの気持ちもわかるっ!!


色々説明して下さって

作品をとても大事に扱って

買う側の気持ちもわかるっ。



こっ・・・・
この人できるっ(((゜д゜;)))

なんか上から目線みたくてすいやせん。!





作家さんもこの人なら安心して作品を

任せられるんだろうなぁ~。








居心地のいいカフェは

もちろん『美味しい』が前提にあるけど

場所やお店の造り、インテリア、などなど

いろいろあるけど、そこで『働く人』


存在も大きいなぁと思いました。



今まで居心地がよくて

通いたいと思ったカフェを思い出すと

全部店員さんが素敵な人だ。










六角堂は
美味しいだけじゃなくて
オーナーの想いやこだわりが
色んなところで
感じられる素敵なお店だった。




また行こ~っと。








ブログランキングに参加しております。
クリックが一票になります。
下の画像を ぽちっ と
 
お願いします。↓↓