共に生きる

テーマ:

渋川動物公園から脱走していたゾウガメのアブーが発見されたそうだ。

今朝、ブドウとスイカを美味しそうに食べているアブーの姿をテレビで見た。

 

アブーはあとどれくらい生きるんですか?

と聞かれて、飼育員さんは

「アブーは35歳。長生きすれば200年といわれているから、

あと165年ですかね」と答えていた。

「私は看取ることができないですね」と。

 

…165年! 果てしない数に、頭がくらくらした。

 

さて、我が家のミドリガメのガメラくん。うちにきて7年が過ぎる。

ミドリガメの寿命は長くて30年らしいので、あと20年くらいか。

 

私はといえば、母の亡くなった年齢から引き算すると約20年。

「ガメちゃん、共に生きようぞ」と誓った朝。

 

 

それからしばらく20年後のことを想像してみた。

ガメラは図体が大きく重くなり、片手で持つことが困難になるだろう。

私は力がなくなり、今のようにバケツでホイホイ水替えするのも大変になるかも。

 

大丈夫か、私たち。

ともに元気に年をとっていればいいなぁ。

AD

初盆

テーマ:

田舎へ帰省中。中国道の緑がまぶしかった!

 

今回は父の初盆でした。

母のとき(8年前)は父に任せっきりだったので、何もかも分からず、

霊具膳の作り方、お供え物、供える順番など、

近所のおばちゃんに教えてもらって準備。

 

14日の夜は町内の人に盆踊りで供養してもらいました。

昼頃から雨が降ってきたけど、盆踊りは公民館で開催。

今年は町内で亡くなった人が3人もいて、

いつもより大勢の人が参加してくださったとか。

 

盆踊り自体は簡単な動作だけど、8時スタートで10時過ぎまで、

ずーっと輪になって踊るのです。結構な運動量だったと思う。

 

そうそう、せっかく帰ったので草刈りも決行。

草刈りレンジャーが3人(夫、弟2人)もいると、3時間で

思った以上に草が刈れた。ありがたやー。

 

草刈りが早く終わったので、次は植木屋へ。

屋根にかかっていた枇杷や柿の木の枝を伐採してもらった。

山の木の勢いがものすごく、屋根やトイを壊しそうなほどだったのです。

 

草刈りレンジャーのスーツ(つなぎ)、干してます。

 

いつものお盆なら、高校野球を見て一日が終わるところだけど、

野球を見るはずのテレビが映らないので、

それなら外で作業してくるか、という流れに。

予定していた以上に作業がはかどったのは、テレビがないおかげかも。

 

外はあいかわらずセミの大合唱だったけど、

盆がきて涼しくなったせいか、ヒグラシの「カナカナカナ」が響いていた。

夏もあと少しですなー。

 

AD

夏本番

テーマ:

今日から8月。夏真っ盛り!

梅雨明けしてから高気圧に覆われているせいか、

ストームグラスの中は結晶も塵も何もなく澄み渡っています。

 

朝早くからセミが元気よく鳴き、ラジオ体操に行く小学生を見かける。

亀の水槽がすぐ汚れるので、水替えが忙しい…。

 

桃もいい感じに熟れてきて食べごろ。

氷水で15分冷やして食べたらおいしいそうです。(あさイチでやってた)

 

昨日、素麺に柚子胡椒入れて食べたら爽やかでおいしかった。

暑い夏を快適に過ごす術、いろいろ探し中。

AD

はじめてのコロッケ

テーマ:

今まで「食べる」専門だった娘が料理に目覚めた。

理由は単純明快。料理のできる彼氏ができたから。

自分もいろいろ作れるようになりたい、というのである。

 

最近はネットで検索すれば作り方の動画やレシピが満載で、

ほぼ失敗することもないだろう…が、

 

娘曰く「なぜか、なだれ系」が多いそうで、

肉じゃがどろどろ(それはそれでおいしいけど)、

ハンバーグは煮込んでないのに焼いているうちに形がなくなっていった、

ということが。

 

そんなこともあるので、本番に備えて、週1回程度、

調理実習が行われるようになった。

 

昨日のメニューはコロッケ。

芋をふかす、つぶす、たまねぎをみじん切りしてミンチと一緒にいためる、

成型して、粉つけて、卵つけて、パン粉つけて油で揚げる。

こうやって書いてみると、やっぱ工程多いよなー。ハードル高い。

 

それを、仕事から帰り、風呂から上がって、夜9時半から作り始めるのである。

 

はじめてなので時間もかかるし、油で火傷もしてしまったし、

どうにかこうにか終わったのが11時前。

(もちろん家族の晩ご飯はとっくに終わってます)

 

ちょっと焦げたのもあるけど、味はまずまずでした。

味見をするのに1個を娘と半分こにして食べて、あとは翌日のお弁当のおかずに。

冷めたコロッケもおいしかった。

 

けど願わくば、家族のご飯の時間に合わせて作ってくれると嬉しいんだけどなー。

ヴァケーション

テーマ:

三連休は草刈りをしに田舎へ帰ってきました。

9時半に大阪から夜行バスで帰ってきた弟を駅で拾って実家へ。

 

クーラーは台所に1台ついてるけど、つけたら外に出られなくなりそうなので、

今回は一切クーラー使わず。昼間は死ぬほど暑かったけど、

夜は山風が吹いてくるので、なんとかしのげました。

 

 

スイカを買って山水で冷やしておく。

ポカリとお茶は1日目で6リットル飲み干してしまった…

本当に暑さが半端なかった。

 

6月に刈った畑には草が青々と生い茂っており、

刈り払い機3台(3人)でせっせと草刈り。

 

黄レンジャーが夫で、アカレンジャーが弟です。

実はこの作業着は2枚目。

朝方2時間ほど働いたら汗でビチョビチョになったので、

近くのホームセンターで2枚目を購入。

 

懸案事項だったビニールハウスの解体も。

 

2日目の早朝から作業して、どうにか無事に終わりました。ふぅ…

 

実家はテレビの共同アンテナの契約を休止しているので、

テレビを見ることもなく(できず)、聞こえてくるのはセミの声ばかりで…

ただ黙々と目の前の作業をこなす、非日常空間を満喫した休日でした。

 

 

作業の合間に縁側で食べたスイカ、おいしかったなー。