親にできること | だんだん×日常×アルバム。

だんだん×日常×アルバム。

「だんだん」とは出雲地方の方言で「ありがとう」という意味。
転勤族、おいしいもの好き、山登りに興味あり。


テーマ:

私、

おかあさんにギュっとしてもらったとき嬉しかったんです。

子どもが親にしてほしいと思うことは、

それぐらいじゃないですか。


NHKドラマ「透明なゆりかご」で印象に残った台詞。

 

子どもが小さい頃はしてあげられることがいろいろある気がしていたけど、

我が子はもう大きくなってしまったので、

(息子が来年成人式だなんて信じられない…)

ギュっとすることは今ではほとんどないし、

娘は最近、私よりしっかりしてきたような気がするし、

(気のせいだけじゃないかも…)

 

遠方にいる息子にも、さて何をしてあげられるのか

たまに仕送り、それくらい、、、。

 

こういうとき、亡くなった母に聞いてみたくなる。

弟たちが進学で家を出たとき、どんな風に感じてた?

どんなことしてあげてた? 

 

自分が何歳になっても、未知なる部分は不安で、

誰かに聞いてみたくなる。

 

そのとき、

問いかけて、うなづいてくれる存在。

そこにいてくれること。

 

親にできることってそれくらいかな。

 

だんだんさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス