秋の夜 | だんだん×日常×アルバム。

だんだん×日常×アルバム。

「だんだん」とは出雲地方の方言で「ありがとう」という意味。
転勤族、おいしいもの好き、山登りに興味あり。


テーマ:

台風が過ぎてまたぐっと涼しくなった。

夜も寝やすくなり、眠りが深いのか、浅いのか…夢に祖母が出てきた。

 

私はあまり夢を見ない人なので、本当に珍しいこと。

 

祖母と何か喋ったような、喋らなかったような、

家の前で椅子に座って日向ぼっこをしていたような、そうでないような、

ぼんやりとした感じでしか残ってないけど、確かに祖母がいた。

 

今年はなぜか祖母のことをよく思い出す。

8月の終わり、満月を見た途端に

祖母の顏がふっと頭に浮かんだり…

 

今でも実家の物置きの前に置いてある、おじいちゃんが作った腰かけ。

祖母はこれに座って作業をしたり、日向ぼっこをしたりしていた。

 

先日、彼岸で帰ったときに

父の三回忌と祖母の十三回忌をした。

 

祖母が亡くなって1年もたたないうちに

母の病気が見つかり、手術があったり、治療があったりで、

思えばその頃、、祖母のことを思い出す余裕もなかった。

 

母の闘病時代のことを思い出すと、今でも心臓バクバクするから

あまり思い出さないようにしてるけど、

その前の、祖母が生きていたときは、実家には穏やかな時間が流れていたなー。

 

寂しいという感覚ではなく、

懐かしくて、安心できたようなほっとした感覚が残った、

そんな目覚めだった。

 

 

だんだんさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス