ダムドライブ+α | だんだん×日常×アルバム。

だんだん×日常×アルバム。

「だんだん」とは出雲地方の方言で「ありがとう」という意味。
転勤族、おいしいもの好き、山登りに興味あり。


テーマ:

3年前から細々とダムカード(ダムを訪問するともらえるカード)を

集めています。

 

ダムのある場所って本当に山奥。

ダムカードという目的がなかったらたぶん知らなかったであろう道を抜け、

たどり着くと雄大な景色が広がっていて…しかも、静かで心休まるんだなー。

 

 

1回行ったらヤミツキになって、1年目はせっせとダム通いをし、

去年はぼつぼつ。最近はちょっとご無沙汰してましたが、

 

先日、思い立って鏡野町の苫田ダムへ(15枚目ゲット)。

 

管轄が国土交通省というだけあって、スケールの大きなダムでした。

ダム内の施設も見学できて、満足度大。

放流しているところも見たかったけど、タイミング合わず残念…。

 

せっかく鏡野町まできたのだからと、

前から行ってみたかった岩井滝にも足を延ばしてみたのです。

 

駐車場に車を停めて、さて、滝に向かおうとするとき、

先客が歩いていた。若いカップル(…という呼び方が古い?)

 

立て看板には100mの表示。

カップルについて歩くこと10分。

 

夕方の時間も迫っていたので、途中で追い抜き、

ただただ前に突き進んだのですが、一向に滝に辿りつけず。

 

水音が近くなればあと少しかも、と安心し、

けど、また水音は遠くなっていく…。

途中からは膝丈まである草が伸びてて、

水たまりをジャンプするところも。靴底はドロドロ…

 

20分歩き続けたところで、少し不安になったものの、

あと少しで着くかもしれないから、という期待感から引き返すことができず、

結局、先に進む道が草で覆われて分からなくなったため、

30分後に引き返すことに。

 

1時間のハイキング(?)を楽しんだ後、

駐車場についてみれば、立て看板に

「遊歩道の入り口は100m手前」と書いてありました。

 

「手前」だったのか…。

100mの方にばかり目がいって、進むことしか考えてなかった…。

いや、何度も不安になって引き返そうと思ったけど…。

 

夕方になってしまったので、

滝は今度ゆっくり来ることにして帰りましたが、

 

一度前へと進むと、

ひき引き返してスタートに戻るのはなんだか嫌だなーという意識が強く働き、

引き返すのも勇気がいるものだ、という教訓を得たのでした。

標識を注意深く見なくては、ということも。

 

次回は迷わず、手前に行きます。

 

この先に滝があるに違いない、と思って進んだ山道。

だんだんさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。