はじめてのコロッケ

テーマ:

今まで「食べる」専門だった娘が料理に目覚めた。

理由は単純明快。料理のできる彼氏ができたから。

自分もいろいろ作れるようになりたい、というのである。

 

最近はネットで検索すれば作り方の動画やレシピが満載で、

ほぼ失敗することもないだろう…が、

 

娘曰く「なぜか、なだれ系」が多いそうで、

肉じゃがどろどろ(それはそれでおいしいけど)、

ハンバーグは煮込んでないのに焼いているうちに形がなくなっていった、

ということが。

 

そんなこともあるので、本番に備えて、週1回程度、

調理実習が行われるようになった。

 

昨日のメニューはコロッケ。

芋をふかす、つぶす、たまねぎをみじん切りしてミンチと一緒にいためる、

成型して、粉つけて、卵つけて、パン粉つけて油で揚げる。

こうやって書いてみると、やっぱ工程多いよなー。ハードル高い。

 

それを、仕事から帰り、風呂から上がって、夜9時半から作り始めるのである。

 

はじめてなので時間もかかるし、油で火傷もしてしまったし、

どうにかこうにか終わったのが11時前。

(もちろん家族の晩ご飯はとっくに終わってます)

 

ちょっと焦げたのもあるけど、味はまずまずでした。

味見をするのに1個を娘と半分こにして食べて、あとは翌日のお弁当のおかずに。

冷めたコロッケもおいしかった。

 

けど願わくば、家族のご飯の時間に合わせて作ってくれると嬉しいんだけどなー。

AD