シドヴィシャスに敬礼を。 | もう、マネージメントしなきゃダメじゃない!

もう、マネージメントしなきゃダメじゃない!

とあるガソリンスタンドのマネージャーの
松浦健太郎です。
ここでは、マネージャーとして日々
感じる
マネージャーあるあるをブログにかいていこうと思います。

ガソリンスタンドはこの年末
スタッドレスタイヤに履き替えで
毎日忙しく

正直
「これぞ、わいらの仕事や!」

と奮起し
仕事をしているわけですが

今日は、ラジオから
セックスピストルズのベーシスト
シドヴィシャスのマイウェイが
流れていました。

私のような昭和のパンク好き中年には
校歌の様なものでして
身が引き締まり。

その瞬間
シドから
「てめーはパンクしてんのか?」
とのメッセージとも
感じまして。

今年、一年を振り返る
約5分。

まざふぁっか

と果たして私は言えたのかどうか

いや、言えてない。
いや、言ってはみた。
いや、あの瞬間は思った
いや、感じてはいた
いや、想いは募った
いや、言われた
いや、言われた瞬間に素直だった
いや、言われるかなーと思った
いや、口笛をふいて体現はした
いや、それは本当はふいてなかった

40歳
まだまだシドヴィシャスに
懺悔を繰り替えして
また、その瞬間に
キッズの心を大事にし
健太郎キッズを大事にしたいと
思いました。

そんなことを考えながら

今日、嫁に言われた事を
やってなかったなー
俺は
私は
自分は

まざふぁっかとは言えない
事実を背にして。