44才3児の母の日々の暮らし

44才3児の母の日々の暮らし

仕事も家事も育児も遊びも!
忙しくてもやりたいことをガマンしないでやる、44才3児の母の日常を綴っていきます。



私、数日前、誕生日を迎えましたービックリマーク 




が、特に家族からのお祝いもなく…汗




あ、旦那からはプレゼントもらいました!





最近zoomばっかりやっているので、

ほしいなー、って言ってたら、

ポチッてくれました。


でもほんとは、高さが変えられるのが良かったんだけどなぁ…


って独り言は置いといてあせる

ありがたく使わせていただきますラブラブ




誕生日は、両親に感謝する日。

「産んでくれてありがとう」





ここ数日、ほんっとに眠たくて。
やらなきゃいけないこともあったり、
動かなきゃいけないのに、
ほんと眠くて眠くて…




これじゃいけない!と思いつつ、

いや、これは今寝ないとダメだ…と

潔く昼寝をしたりしてましたあせる




でも今日は5:30に起きたけど、
元気元気!


何かがパッカーンとなった気がします!
いい流れがきてる感じがしてますよおねがい


今ほんとに正念場で、やるぞー!!
って感じです。



体に正直に
寝ておいてよかった。


資格取るため、夢を叶えるため
がんばりまーす音譜


自分の気持ちに、体の声に
素直に従うのがいいですよね!




最後までお読みいただきありがとうございました。


松尾なほ

こんにちは。

 
松尾なほです。


私、44歳までのカウントダウンが始まっておりますてへぺろ


約4年前、
末っ子が1歳になる前に、ずっと気になっていたキャンドル作りを習いに行きました。



もともと作る!が目的ではなかったんですけどね。


誰かと繋がれる場が素敵だな、と思ってキラキラ

 

キャンドル作りを通して、
本当に色んな方と繋がることができました。


ハンドメイドの作家さんだったり、
個人事業主の方だったり。

 

特に取り柄もない、
普通の主婦で、母である私が、
「キャンドル作ってます音符



と言えるようになるまで
3年くらいかかりましたが、


この3年で、
色んな方に出会い、
自分を客観的に見れたりして、



私ってこんなに行動力あったんだ!とか、
誰とでも仲良くできるんだな。とか、
たくさん発見がありました。
自分を知る期間だったかな、って。
今思えば。



そして今年、
また新たなことを始めようとがんばっています。



自分を知って、いい意味でも、
私はこうなんだ!って思い込み?
というか、こんな性格だから、


こうだよね?
こうあるべきだよね?
みたいな考え方ってあるじゃないですか。 



そうじゃなくてね!


私はどうしたいか!が大事なんだと悟りました。


44を目前にしてそれに気づくという…ガーン
でも気づけてよかったキラキラ


人はいつでも変われる!!
…を実践しています。



自分に素直に生きよう。



そんなお仲間も増えるといいな。



是非LINEで繋がってくださいね。

 

 
LINE@「松尾なほ公式LINE」
 

友だち追加

 
ID @kzb8690qで検索をお願いいたします。
 

 

スマホinstagram

PCホームページ

 

こんにちは。

松尾なほです。


私はいくつかの仕事があって、


その一つのお話。

私ね、結婚して実家を出るまで
祖母と一緒に暮らしてたんですね。


そこまで大好きだったとかでもなく、
ただおばあちゃん、っていうだけの存在。


なんか冷たい言い方ですが、
私にはそんな感じ。



私に1人目の子供が生まれて、
旦那が長期出張な時があったので、
しばらく実家で過ごさせてもらう期間があって。
数ヶ月くらい。


結婚してから3年くらいの時期ですが、
そのときには祖母は、
ちょっとボケてしまってたんですね。



昼間にヘルパーさんが来たり、
叔母が入れ替わりできたりして。


そんな昼間は、外の人が来るからか
意外と普通に話してたり、しっかりしてるんですよね。



でも、夜中になると、家の中を徘徊したり、
鍵がかかってる母の部屋をガチャガチャ開けようとしたり…



その時の私は、
認知症のこととか、あまりわかっていなくて、



「なんでおばあちゃんは、母をこんなに困らせるんだろう。」

母を楽にさせてあげるにはどうしたらいいんだろう?ってずっと考えてました。
ちょっと怒りの感情もありました。





でも、今、
認知症の方がいる施設とご縁があって
少しそういう方に接するようになったら、



「なんであの時
わかってあげられなかったんだろう。」


「優しい言葉をかけてあげればよかったな」


って思うようになりました。




なので、今は働いてる時は
利用者の方々をおばあちゃんだと思って
接しています。



みんなそれぞれ
人生を全うしようと一生懸命生きてるんですもんね。



生意気な言い方かもしれないですが、
みんな可愛く見えてきますよおねがい



色んな経験をする事で、
ものの見方も変わりますね!


人生無駄なことは何もない!!

もしもあなたが、これやってても意味ないじゃん!と思ってても、絶対後で何かの役に立つとがきます!


だから一緒にがんばりましょう音譜





次はキャンドルのこと書こうかな。


つづく…




 
公式LINEもやってます!
最新情報はLINEから




@kzb8690qで検索しても出てきます。
よろしくお願いします♪

こんにちは。
松尾なほです。


私にはいくつかのお仕事があります。
どれが本業で、どれが副業かとかはないのですが…。


私がやっていることについて、
思ってること、感じたことなどを、
少しずつ書いていこうかな、と思ってます。




一つ目はパート。



近所の施設に行っているんですが、


先日もバタバタ走り回ったり、
1人だったので、もくもくと作業していたら、
1人の利用者の方が近づいてきました。



何かな?と思ったら、
「あなたすごいがんばってるから。
がんばってる人見ると応援したくなっちゃうのよ。私はこんなことしかできないけど…」



って、お茶をくれました。
紙コップに入ったお茶です。



ここね、認知症の方もいたりするので、
この方が、ほんとにそう思って言ってくれたのか、ただ昔の何かを思い出してそう言ったのかはわからないです。



でも、私はとっても嬉しかった。



時間になったら、1人1人に配られるお茶を、
わざわざ私のところまで来て、持ってきてくれたんです。


人ってあったかいな〜、と改めて思いました。

そして、
がんばってたら、見てくれてる人っているんだな、って。

がんばってたら、いいことあるよね!!



はっきり言って、キラキラ綺麗な仕事ではないです。しかも、友達に紹介されてたまたま入ったんですね。



でも、私はこの仕事を通して、人の最期の生き様を見せてもらってるようで、私はどうやって生きていこうかな、といつもいつも考えさせられてます。


人にしてもらって嬉しかったことは、
人にしてあげよう。


そうやって優しい気持ちが循環していくんですよね。



つづく


だいぶ久しぶりにブログを…

こんにちは。
松尾なほです。

久しぶりに書いてるのに、
リブログだなんて!

これからまた少しずつ書いていこうと思います。



あなたの夢はなんですか?