私事ですが、この季節のアイスコーヒーは珍しい(いつもはホット)
Sonyα7Ⅱ、Leica Summarit50mm F1.5

 

*12/1(土)イルミネーション撮影会*
定員10名・残席3名さまになりました!
お申し込みはスタッフ老田、または松田まで

写真好きな方は版画もいかが?

 

 

横浜美術館で開催中の銅版画家

駒井哲郎-煌めく(きらめく)紙上の宇宙

を鑑賞しました。

 

 

実は10年前、フラワーアレンジの勉強中にテキストで知った

ルドン作「グランブーケ」がずっと心に残っていて、

それが今年、三菱一号館美術館でやっと見ることができ、

今年一番といってもいいくらいの感動した出来事でした。

 

 

そのルドンの作品から影響を受けていた駒井哲郎の

展示ということで、これはぜひ行かなくちゃ!と
朝いちばんでみなとみらいへ。


 

つい先日までユニクロのCMに使われていた広場は、
この横浜美術館前なんですね~!


 

館内はもちろん撮影禁止ですが、メモも禁止だったので
気に入った作品名が記録できずちょびっと残念・・・
 

今年からこのモネノートに、展覧会のお気に入り作品や感想を

記入しています。たくさん見ると、タイトルとか作家名を忘れてしまうことも

あるので、書いておくと心に留められるかな、と思って。

 

 

あくまでも個人的な感想を書きますと、駒井哲郎の初期作品から後半までの

変遷と成長が感じられました。駒井哲郎作品の合間に、ルドンの作品が

展示されているのですが、やはりものすごいエネルギーを感じるのです。

 

ルドンが外に向かってエネルギーを放出しているのならば、

駒井哲郎は内側に向けてエネルギーを出している、ような感覚でしょうか。

 

 

 

実は、横浜美術館では写真も展示されています。

大好きな写真家、ウジェーヌ・アジェやアンドレ・ケルテスの作品も!

こちらは撮影可ですよ!カメラ女子のみなさま、もちろん男子も
ぜひカメラ持参でどうぞ!

 

ウジェーヌ・アジェ 「ヴェルサイユ、ポーの中庭」
光と影のバランスが素敵でした。

 

鑑賞したあとは、美術館のカフェでひとやすみ。

お庭を見渡せるカフェ、目の前が商業施設・マークイズです。

 

f8 ss1/8 ISO50 で撮影

 

紅葉を楽しみながらも、この時期珍しくアイスコーヒーを飲みましたわ!

もうホットにしてもいい季節なのに、暑くて何となく頼んでしまった・・・

 

ごちそうさまでした。

 

駒井哲郎展は12月16日(日)まで開催されています。

 

写真を楽しむ方は写真展はもちろんですが、

絵画展や版画展もぜひ楽しんではいかがでしょうか?


まとりかりあ写真教室横浜 初心者の方大歓迎!!

 

ミラーレス一眼カメラ、デジタル一眼レフカメラの方対象
 

●ただいま募集中クラス(11/5現在)●NEW!!

 

入門クラス技術のエッセンスクラス

2019年2月スタート入門クラスはこちらをクリック

 

【体験レッスン】
2019年1月の体験レッスン日程
こちらをクリックすると詳細ページに飛びます

 

 

【光のデッサンクラス 】
クリックすると詳細ページに飛びます

若干名募集中

体験レッスンのご参加者募集中

 

●アクセス●

JR横浜駅西口より徒歩6分

 

HPはこちら

お問い合わせページはこちら