レンズに迷ったら・街歩き撮影のとき

先月の撮影会は街歩き撮影でした。
 
カメラを買われたときについてくるズームレンズ(伸びたり縮んだりするレンズ)と、ズームが効かない
単焦点レンズのどちらを使ったらいいの?・・・と迷われた生徒さまからご相談が。
 
 
たくさんレンズがあると、どれにしようか迷いますね!
 
写真はすべて50㎜レンズで撮影
 
 

単焦点50ミリ前後のレンズを勧める訳

 
フルサイズカメラ(お値段が15万前後、またはそれ以上のものが多いカメラ)につける
50ミリ単焦点レンズが、人の目で見る視野とほぼ同じだと言われています。
 
ネットで調べてみると、カメラを始めるときは50ミリ単焦点で撮り始め、
慣れてきたらズームレンズで撮りたくなって、最終的には50ミリに終わる、
 
なーんて名言を言っている方のブログを読んだことがありました。
 
人の目に近いということは、まるで人が見ているかのような視点で
写真が切り取られるように見えるのですね。
 
人の目って測ることができないので、どこまで科学的に証明されているのかは
私もわかりませんので、ツッコミはご容赦願います(笑)
 
 
とにかく、人の目に近いので自分の視点で切り取れるので
私は素直に自分らしく撮れるのでは?と思ってずっと50ミリ前後のレンズを愛用しています。
 
防湿庫には入っている単焦点レンズは、50ミリレンズが4本、40ミリが1本、45ミリが1本。
もう単焦点マニアなのでしょうね笑
 
不思議とズームレンズを使っていても、いつのまにか50ミリ前後の画角に
調整しているので、頭の中に50ミリの画角が出来上がっているのかもしれません。
 

 

ズームレンズをお勧めする被写体

例えば遠くにあってどうしてもアップで撮りたい!動物園の
動物の表情などはズームで撮ってみてはいかがでしょうか?望遠単焦点レンズであれば
問題ないのですが、重くてかさばるのでここは軽くて持ち運びに便利、融通の利く
ズームレンズがお勧めです。
 
私がズームレンズを持っていきたい場所は、
混雑している場所、例えば銀杏並木に人だかり!なんていうときに
人を避けて銀杏だけ撮るときに持参します。
 
これからは桜の季節、混雑している桜のイベントなど最適ですね。
人を避けて桜だけ撮りたい方はズームレンズをお勧めします。
 
シーンに合わせてレンズを変えて楽しんでくださいね!
 
 
 
 
 

まとりかりあ写真教室横浜 初心者の方大歓迎!!

 

IMG_20170325_215839346.jpg

 

●ただいま募集中の4月スタートクラス 3/6現在●

入門クラス

全くの初心者の方が対象

①水曜日クラス 定員5 残席1

②土曜日クラス 定員5 満席

 

技術のエッセンスクラス

絞り優先モードで撮影ができる方で、カメラ機能にくわえ
構図や私らしい表現を学びたい方

①第2土曜日クラス 定員5 満席 
②第3日曜日午後クラス(新規追加クラス) 定員5 残席3


光のデッサンクラス

絞り優先モード、またはMモードで私らしい作品を撮りたい方
①第1土曜日 午後クラス 残席3

 

●アクセス●

JR横浜駅西口より徒歩6分

体験レッスン

 3/10(土)  16:30-17:30 残3名
 3/14(水)  14:00-15:00

 

HPはこちら

お問い合わせページはこちら