自分らしい写真
教室主宰者のつぶやき

毎週日曜日は、写真教室主宰者のつぶやきと写真を掲載しています。

『自分らしい写真を撮りたい!』と、真摯に写真と向き合っている生徒さんの姿を見て
私はどうだろう?と考えてみたら、
 
昨年の4回目の個展でやっと自分が見えてきて、
スタートラインに立ったんだなあと。そんな気がしています。

力を抜くことって本当に難しいけれど、

力の抜けた作品って見ていて気持ちが良い!

 

人も同じ。

自分に素直に生きている人ってお話していても気持ちがいい!

相手の話も聞く余裕があるし、それでいて自分の考えもぶれていない。

 

これからの目標は、自分らしい写真を撮ること。

 

頑張っている自分も認めてあげて、それで力の抜けた写真も

撮れたら良いなあと思います。