今日は運営管理のR1第11問のQC7つ道具に関する問題について解説します。

 

R1 運営管理 第11問
QC7つ道具に関する記述として、最も適切なものはどれか。
ア 管理図は、2つの対になったデータをXY軸上に表した図である。
イ 特性要因図は、原因と結果の関係を魚の骨のように表した図である。
ウ パレート図は、不適合の原因を発生件数の昇順に並べた図である。
エ ヒストグラムは、時系列データを折れ線グラフで表した図である。

 

QC7つ道具に関する問題です。

それでは早速各選択肢を見ていきましょう。

 

選択肢アの「2つの対になったデータをXY軸上に表した図」は管理図ではなく、散布図ですので×です。

 

選択肢イはその通りで〇です。

 

念のため選択肢ウ、エについて確認します。

 

選択肢ウのパレート図は、不適合の原因を発生件数の「昇順」ではなく、「降順」つまり大きい順に並べた図ですので×です。

 

選択肢エの「時系列データを折れ線グラフで表した図」は管理図ですので×です。

 

以上から、正解は選択肢イとなります。

 

 

■気に入っていただけたら、クリックお願いします!■

にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ

 

2次試験対策もまとめシートで

「まとめシート」流!2次試験対策シリーズ

Amazon Kindleで好評発売中!