☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

「まとめシート」流!解法実況(事例Ⅰ~Ⅲ)平成27年度編を

8月23日(金)より発売開始します!

2次試験対策の基本が詰まった『「まとめシート」流!ゼロから始める2次対策』、H28年の過去問解説を収録した『「まとめシート」流!解法実況(事例Ⅰ~Ⅲ)平成28年度編』も好評発売中です。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

 

 

今日は運営管理のR1第13問の工程分析の問題について解説します。

 

R1 運営管理 第13問
工程分析に関する記述として、最も適切なものはどれか。
ア 「加工」を表す工程分析記号は◇である。
イ 「加工」を主として行いながら「運搬」することを表す複合記号が存在する。
ウ 「検査」には「計量検査」と「計数検査」の2種類がある。
エ 「停滞」は「貯蔵」と「滞留」に分類されるが、相違点は停滞している時間の長さである。

 

工程分析記号(工程図記号)に関する問題です。

まとめシートの工程図記号の部分↓を覚えていれば、楽勝で解ける問題でした。

 

それでは、各選択肢を見ていきましょう。

選択肢アの「加工」を表す工程分析記号は〇でしたので、この選択肢は誤りです。

選択肢イは複合記号の説明です。まとめシートの例に挙げているのマークがまさにそれですね。
ですのでこの選択肢は〇です。

念のため残りの選択肢も見てみましょう。

選択肢ウの「検査」は、数量検査と品質検査の2種類ですので×です。

選択肢エの貯蔵と滞留の違いは、計画的か、非計画的かの違いですので×です。

以上から正解は選択肢イとなります。

 

 

■気に入っていただけたら、クリックお願いします!■

にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ

 

2次試験対策もまとめシートで

「まとめシート」流!2次試験対策シリーズ

Amazon Kindleで好評発売中!