シェラトン・グランデ・トーキョーベイのプレジャーズルームの紹介その2です。


帰宅後にホテルのHPを見て気づいたのですが、プレジャーズルームにも2つのタイプがあり、

36㎡と40㎡があります。


おそらく建物の構造上、すべてのカテゴリーにこの2つの客室タイプがあると思われます。


そして私たちに割り当てられたお部屋は40㎡!

帰宅後でしたが、再びラッキーな気持ちを味わいました。



なので、すべてのプレジャーズルームがコレに当てはまるわけではありません。

まず洗面台と部屋の間に扉があり、開け放せるようになってます。

洗面所にいても、部屋にいる子供の様子が見られるのは良いですね。


アメニティ一式。グラスは4つ。4人まで泊まれる設定のお部屋です。

ボディローションやボディスポンジは1個だけ置いてあります。



無料のお水は、洗面台に1本と、お茶コーナーの1本の合計2本。

これ、けっこう助かります。



右側に子供用の踏み台。

低い位置にタオルかけがあるので、子供たちが自主的に手をふいてくれて助かります。

タオル類は豊富に準備されているので問題なしです。

ふかふかの使い心地でよかったです。

(以前は、ホテルと言えば持ち帰りできるアメニティに心惹かれてましたが、

最近ではタオルなんかの充実のほうがありがたく感じるように。



トイレには補助便座あり。

今回の旅行中、トイレも完璧な双子でした。

すっかり自信がつきました。



トイレ内に、小さな手洗い場とタオルありです。