ひとは「思い」に生かされるのですね。 | TAKESHIビート!★規格外リヨウシ:マチスたけしリアルライフ★名古屋市緑区マチス理容

TAKESHIビート!★規格外リヨウシ:マチスたけしリアルライフ★名古屋市緑区マチス理容

名古屋市緑区の理容師であり、国際毛髪抗加齢医学学会認定・毛髪療法士=マチスたけしが、日々の想いや理容のことについて書いてます。

いつもありがとうございます。
マチス理容たけしです。

マチス理容は、
一般社団法人
生物活性研究機構に属する
抗加齢免疫協会が認定する
アンチエイジングステーション。
ワタクシはその協会認定の
毛髪療法士資格を取得してます。

(令和元年6月より
 上部組織とシステムが
 上記のように変更になります。)

6月の休業日は

4(火)
10(月)11(火)
17(月)18(火)
25(火)

です。
よろしくお願い致します。


~~~~~~~~~




もし明日、世界が滅びるとしても
私は変わらず林檎の木を植えていく。
 〜マルティン・ルター



重い病の大先達を、昨日

お見舞いに行きました。



ご家族の心中察して余りありますが

さて、当の御本人

どんなお心持ちだろうか。

そればかりが気になっていました。



お体は元気な筈はありませんし

滑舌も滑らかではなかったですが

相変わらず優しい物腰と対照に

話される言葉と真直に見る眼差し

それが衰えていないことに

強い意志と人となりを感じました。



中でも多く口にされたのは

反省、という言葉です。



おのれの人生を振り返り

ああもできた、もしこうだったら。



「反省というものは

 今日のためにあるのか

 明日からのためにあるのか。

 反省はやはり大切なことです。

 が、未だもって、それが

 私はわからないんですよ。」



その時おっしゃったその言葉

その言葉の意味するところを

帰りのクルマのなかでひとり

ずっと考えていました。



きょうも明日も、同じ人生の一部。

ならば、きょうをちゃんと振り返り

良いも悪いも惜しまずいつくしむ。

そのこころのありよう。



もしくは、

明日からの人生を、居場所を

いまよりも良くする為に

きょうの過ちを見直す思い。



明日をも知れない

そんな身の上におかれてなお

そういうことに思いを馳せる。

ひとはそういうものなのか。



冒頭のマルティン・ルターの言葉

それを思い出したのは

そんな訳なのでした。



高校の倫理社会で知った「賢人」

その足跡や言葉なんぞ

われわれの何になるものか。

若い頃にはそんなふうに

斜に構えていた自分ですけれど。


きょうは珍しく重いお話でした。




~~~~~~~~~


今回もお読みいただき感謝!
ありがとうございましたm(__)m

マチス理容は
名古屋市緑区太子の
バーバーサロンです。

【定休日】
  毎週(火) と 第2・3(月)

【受付時間】
 平日土曜  8時30分~よる8時
 日曜祭日  8時~よる7時30分

ワタクシは、
ご来店いただいたあとの
お客様の生活に思いを馳せながら
いまの「ふつう」を提供する
そんな理容師でありたい、と
いつも思っています(^o^)

※ウチのサロンのホームページ
  少しリニューアルします。
  新しくなったら
  またお知らせ致します!