2014年 徳島大学・工(前期) 数学 第3問 | ますいしいのブログ

ますいしいのブログ

一味違う大学受験数学の解法テクニックを紹介しています。

2014年 徳島大学・工(前期) 数学 第3問


 おはようございます,ますいしいですニコニコ   やっと,晴れましたね晴れ


やはり,晴れると気持ちも軽やかになりますね音譜 今日は,最高気温も


30℃ほどになるとの予報ですビックリマーク過ごしやすい,一日となりそうですクラッカー


 今日は,ヤンキースの試合はありませんビックリマーク





 それでは,本日もまずは偉人の言葉からですポスト  手紙


『私の願いは,今(17)世紀のうちに,数や線

の解析の少なくとも要点だけでも完成の域

までもっていくこと,この仕事を人類の手か

らときはなして,今後は人間知性のあらゆる

洞察力が物理学に向けられるようにするこ

とである.』

(G・ライプニッツ,ニュートンと同時に微積分

 方を発見したドイツの数学者,物理学者で

 哲学者,1646 - 1716)






それでは,最初は解答を見ずにチャレンジしてみてくださいメモ メモ










(※ 時間の目安)   (1)3分  (2)4分  (3)5分   時計













Integral calculus













(ますいしいの解答)








コメント;いかがでしたでしょうか?楽しんで頂けましたでしょうか?

 

     (1) “2倍角の公式”: sin2θ=2sinθcosθ ですビックリマーク


     (2) ヒントなしでも,出来るでしょうビックリマーク


     (3) 別解は,“ウォリスの公式”: 


       ∫sinx dx = ∫cosx dx [0,π/2]


       偶数(n-1)/n・(n-3)/(n-2)・・・・1/2・π/2


       奇数 (n-1)/n・(n-3)/(n-2)・・・・2/3・1


       ですビックリマーク






       それでは,次回をお楽しみにパー


                       by   ますいしい






                 ペタしてね








人気ブログランキングへ