【便秘予防】風邪予防にも!れんこんのとろとろスープ | 忙しくても赤ちゃんスクスク! ちりつもマタニティレシピ

忙しくても赤ちゃんスクスク! ちりつもマタニティレシピ

ちりも積もれば栄養も山となる!働くプレママへおくる妊娠中の時短食生活


テーマ:

今が旬のれんこんの2大栄養は、ビタミンCと食物繊維。

 

とくにれんこんのビタミンCはでんぷん質に守られているため、加熱をしても失われにくいというポイントもあります。

なので、風邪予防にも、そして食物繊維で腸活にもぴったり。

さらには、このスープは、れんこん自体のとろみで、とろっとろなのですが、とろみがついているということは冷めにくいというメリットもあります。

寒い季節にはとくにおすすめ!

 

色味はきれいな色ではありませんが…、「腸活」「温活」「風邪予防」と3拍子揃ったスープですよ~。

 

がーっと、れんこんをすりおろせばできたも同然。

にんにくはチューブでもOKです!

 

【妊娠中の食生活講座】

マタニティごはん講座(妊娠中の基本の食事編)の詳細はこちら
マタニティごはん講座(妊娠中の貧血・便秘・むくみ予防編)の詳細はこちら【12月8日(土)に開催します】 
 
■材料(2人分)
れんこん 150g
にんにく 1/2かけ
水 300ml
コンソメ 小さじ1
塩・こしょう 少々
オリーブ油 大さじ1
 
■作り方
1.鍋にみじん切りにしたにんにくとオリーブ油を入れ、火にかける。
2.にんにくの香りが出てきたら水を入れて火を止め、鍋の上かられんこんを皮付きのまますりおろす。
3.火をつけ、コンソメを入れてひと煮立ちしたら、塩・こしょうで味を調える。

長 有里子(おさ ゆりこ)さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス