【コツコツ♪カルシウム】万能ひじきがツカえる♡ | 簡単・時短でも栄養がとれる! 働く女性のためのマタニティレシピ

簡単・時短でも栄養がとれる! 働く女性のためのマタニティレシピ

管理栄養士として、妊婦さんへの栄養指導を主に活動。働くプレママへおくる妊娠中の時短食生活!

昔のひじきは”鉄の王様”といわれるくらい鉄分が多い食材でしたが、今のひじきには鉄分は多く含まれていません。
なぜなら、昔のひじきは鉄釜で作っていたのが、今のひじきはステンレスの釜で作っているから。
 
そう…、ひじきは、ひじき自体に鉄分が多かったのではなく、鉄釜の鉄がひじきに移っていただけだったのです。
 
でも、ひじきの栄養は鉄分だけじゃない!
いろいろな栄養素が入っているので、普段の食事にぜひ取り入れましょう。
 
とくにカルシウムについていえば、牛乳と同じくらい含まれているんですよ。
そこでおすすめするのが、この「万能ひじき」。
ひじきを醤油で薄味で煮たものです。
薄味なので主張せず、でも軽く味がついているのでどんなものにもマッチ。
 
サラダや・・・
 
納豆どんぶりや…
なんにでもふりかけて使える作り置きアイテムです!

 

【妊娠中の食生活講座】

かるごはん講座(妊娠中の基本の食事編)の詳細はこちら
かるごはん講座(妊娠中の貧血・便秘・むくみ予防編)の詳細はこちら
 
■材料(作りやすい分量)
ひじき 15g
水 100ml
醤油、酒 各大さじ1
 
■作り方
1.ひじきは水で戻す。
2.フライパンに材料をすべて入れ、汁気がなくなるまで火にかける。