【便秘予防】キウイを料理に使うと…むね肉がやわらか~に! | 忙しくても赤ちゃんスクスク! ちりつもマタニティレシピ

忙しくても赤ちゃんスクスク! ちりつもマタニティレシピ

ちりも積もれば栄養も山となる!働くプレママへおくる妊娠中の時短食生活


テーマ:
キウイは高密度栄養フルーツといわれるくらい栄養がギュッと詰まっているので、妊婦さんにおすすめの果物。
とくに食物繊維が多いので、妊娠中の便秘予防にいいのですが、そのまま食べるだけでなく、お料理に使ってみてもおいしくいただけます。
 
 
たとえば、キウイにはたんぱく質を分解する酵素が入っているので、かたくなりがちな鶏むね肉をやわらかく仕上げることができるんですよ!
 
ただ、このたんぱく質を分解する力はかなり強いようで…、以前これを作ったとき、丸々一日キウイのタレに付け込んでいたら、むね肉の皮がどろどろに溶けてしまいましたあせる
ということで、今は2-3時間を目安に漬けこんでいます。

 

28日(土)に「基本の食事編」を開催します↓↓↓↓↓

【妊娠中の食生活講座】

かるごはん講座(妊娠中の基本の食事編)の詳細はこちら
かるごはん講座(妊娠中の貧血・便秘・むくみ予防編)の詳細はこちら
 
<鶏むね肉のキウイソース>
■材料(2人分)
鶏むね肉 1枚
グリーンキウイ 大なら1/2個、小なら1個
醤油、酒 各大さじ1・1/2
オリーブ油 適量
 
■作り方
1.鶏むね肉は火通りを均一にするため、観音開きをする。
2.ポリ袋に皮をむいたキウイを入れ、手でだいたいなめらかになるまでつぶす。
3.ポリ袋に1と醤油、酒を入れ、よくもみこんでなじませ、冷蔵庫で2時間ほどおく。
4.鶏むね肉にからんだタレを手でぬぐい、オリーブ油を熱したフライパンで焼く。
※けっこうはねるので、私はフタをして焼いています。
 

長 有里子(おさ ゆりこ)さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス