MISIA ニューヨークライブ!レポ | NY 新聞社社長の摩天楼★日記

NY 新聞社社長の摩天楼★日記

LIVE!ニューヨークの最前線から


テーマ:

よろしくお願いします m(_ _)m

↓ ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ

 

 

カッコよすぎるんですけど、、

 

 

 

 

 

意外にも初となるニューヨークライブ@SONY HALL 。開始直前マネージャーさんとご挨拶。

 

 

タイムズスクエアの会場は、超満員でした。

 

 

 

 

 

 

 

前回、「ニューヨーカーに聴かせたい日本人アーティスト第1位」と書いたことすら、ちょっと恥ずかしくなるほど、ステージ上も観客席も、ホール全体、国籍や人種など関係なく、そこにあるのは、楽しすぎる音楽空間、だけでした。

 

 

特にMISIAファンでなかった嫁が、その場で iTune 大人買いw  完全にヤラれてました。

 

 

 

 

 

 

 

 

デビュー曲も歌ったけど、え!!?? 20年前の曲!!?? 

 

 

 

よく「音楽に国籍や言葉なんて関係ない」と聞くけれど、本物は時代すら関係ないと知りました。

 

 

 

 

 

 

 

毎月のように、日本人アーティストのこの街でのコンサートを取材して、今回、印象に残ったのは、〝ステージまでの目に入るiPhone 率—〟

 

 

普段、曲の間中ずーっと、ステージ上にカメラを向け、写真なりムービーを撮ってるニューヨーカーも、MISIA登場シーンこそ、みんな両手にiPhoneのカメラを掲げていたけれど、一旦、歌が始まると、写真を忘れて、みんな歌って、踊ってた(笑 ゼロでないにしろ、圧倒的に少なかった気がします。
 

 

隣の白人のおばあちゃんも、ニッコニコでノリまくってた。

 

 

 

 

 

 

 

数いる日本のアーティストで、一体、何組が、

 

 

〝 インスタ映え 〟なんて退屈だって、教えてくれるだろうー。

 

 

見ず知らずの白人のおばあちゃんをとびっきりの笑顔にさせられるだろうー。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

特別ゲストのPuffy との3ショットは、日本だとなかなか見れない、ちょっとした、アベンジャーズ感。

 

かなりのプレミア光景だと思います。

 

 








 

ちょうど1年前のこの時期の、Puffy とも2度目のインタビュー。今回はMISIAさんと2度目のインタビュー。

 

 

 

 


 

 

 

 

どっちも魅力的だけど、ステージ上のMISIAは、インタビューした時のMISIAさんとはまったくの別人。

 

 

この日、ニューヨーカーは、2回もアンコール、コール。

 

 

 

 

 

 

 

よろしくお願いします m(_ _)m

↓ ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ

 

 

◎ 高橋克明 Facebook  ガチ!の裏側を中心に書いてます。

www.facebook.com/yoshiaki.takahashi.520

 

◎ メルマガ 「NEW YORK摩天楼便り」
 日本最大のポータルサイト「まぐまぐ!」にて絶賛執筆中

www.mag2.com/m/0001647814.htm

 

◎ 発行人インタビューサイト「ガチ!」

www.nybiz.nyc/gachi/

 

◎ Twitter  

twitter.com/NYmatenrou

 

◎ インスタグラム  

@newyorkmatenrou