釜山紀行⑥ | NY 新聞社社長の摩天楼★日記

NY 新聞社社長の摩天楼★日記

LIVE!ニューヨークの最前線から


テーマ:

よろしくお願いします

↓ ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ

 

 

 

 

「文化や風習が世界によって違うことを、日本人はもっと受け入れられなければいけない。 世界をもっと知った方がいい」

 

テレビに出ているような見識者は、よくそういった類いのことを口にしますが、でも、こと日本人に限っては、それがとても大変だと思います。 なぜなら、母国が素晴らし過ぎるから。 世界の他の人間が、日本の風習に合わせるのは、そりゃ楽だろう。 社会のインフラであれ、どういった業種であれ、衛生的で、システムが確立されている。 

 

むしろ日本に来た観光客はありがたがってる。 でも、生魚を地べたにそのまま置く習慣がない、キッチリした習慣の人種が、それに慣れろっていわれてもなぁ、、、、地べたに置かなきゃ済む話なわけだし。

 

 

 

 

 

 

夜、映画館に行く。 その土地で必ず、その国の映画館のその国産の作品を観ることを義務づけている僕は、言葉もわからないので、ストーリーを完全に把握することはできません。 今回見た作品も、ほぼストーリーはわかりませんでした。

 

それでも十分楽しめた。 実は僕は韓国映画の大ファンです。 NYの自宅でブルーレイで毎週のように韓国映画を楽しませてもらっている僕は、ストーリーがわからずとも、よく出演している役者さんが、今回の作品にも出演していた!と大きなスクリーンで観るだけで、大満足でした。 それに内容はわからずとも、絵の持っている力が、日本のそれと違う。 圧倒的に違う。 今の映画産業に限っては、日韓で、大きな大きな溝を空けられていると僕は思っています。 それくらい2000年代に入っての韓国映画は、のきなみ、クオリティーが高い。 悔しいかな、面白過ぎる。

 

こんな話をすると、必ず、日韓の政治的摩擦の話にすり替える人がいます。

 

ちなみに政治のことはよくわかりません。 僕は純粋な日本人だし、在日の友達も、在米の韓国人の友達もいます。 右か左か言われると、なんなく右、と答えるレベルで、日本が一番好きだし、慰安婦像問題には、(知ってる限りの知識だと)ふざけるな!って思いもあります。

 

なので、ここは単純な映画というエンターテイメントの話です。

 

ちなみに、韓流スターのおっかけをする日本の熟年女性や、K-popアイドルのおっかけをする日本の学生くんのことは、あまり理解はできていません。

 

韓国のドラマを見たこともないし、お気に入りのK-popアイドルもいません

なので、単純にただの映画ファンとしての意見で、今の韓国映画作品群は、アジアの中でも、日本、中国、インド、台湾とは違うレベルに達しています。 もう完全にハリウッド映画のテイストです。

 

聞くところによると、80年代〜90年代、国がお金を出して、本場ハリウッドに、映画関係者、制作志望者を留学に行かせたのだとか。 それが2000年代以降、国に帰って制作をし始めたことが、今のクオリティーの高さにつながっているのだそうです。 やっぱり日本も当時、派遣するべきだった。 だから、ヒットドラマのスピンオフや、ヒットアニメの劇場版ばかりになっちゃってるんだよ、、、。 あとはベストセラー小説の映画化。

 

 

 

 

 

 

 

韓国映画はオリジナルの脚本で、ハリウッドレベルの撮影で、しかも、韓国特有の恨(ハン)の文化といっていいいのか、粘着質な独特のテイストが上手く融合してるので、一回見たら忘れられない作品がことのほか多いです。

で、ちなみに僕個人の韓国映画BEST10は(順位不同)

 

・新しき世界

・嘆きのピエタ

・親切なクムジャさん

・殺人の告白

・殺人の追憶

・サニー/永遠の仲間たち

・哀しき獣

・トガニ/幼き瞳の告発

・コクソン

・海にかかる霧

 

です。 未見の方は是非。 全部100点満点に近いクオリティーです。

 

 

 

どうぞよろしくお願いします🙇

↓ ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ

 

 

 

 

 

 

 

◎ メルマガ 「NEW YORK摩天楼便り」
 日本最大のポータルサイト「まぐまぐ!」にて絶賛執筆中

www.mag2.com/m/0001647814.htm

 

◎ 発行人インタビューサイト「ガチ!」

www.nybiz.nyc/gachi/

 

◎ Twitter  

twitter.com/NYmatenrou

 

◎ インスタグラム  

@newyorkmatenrou  

 

高橋克明さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。