NY 新聞社社長の摩天楼★日記

LIVE!ニューヨークの最前線から


テーマ:

よろしくお願いします

↓ ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ

 

 

アジアに来ると必ず行くのがマッサージです。 

 

慢性肩凝りで、世界中のマッサージに行く事を趣味としている僕は、マッサージマニアと言われるほど。

 

で、やっぱり、マッサージだけに関してはアジアのクオリティーが高い。 欧米は当たり外れがヒド過ぎるし、日本はアジアと変わらないくらいクオリティーが高いけれど、コスパ的にはやっぱりアジアは安くて、ハズレが少ない。

 

日本食を食べて、アメリカのエンターテイメントで楽しんで、中国のマッサージを受けたい、といつも言ってるほどでした。

 

なので、中国ではないけれども、西面駅の次の駅、釜田駅周辺の日本のガイドブックに載ってあった日本語が通じるマッサージ店に歩いていきました。 日本のガイドブックに掲載されているような旅行者向けのお店で十分なことは、香港や台北に行った際にわかっています。 

 

ただ、このお店、全然日本語通じなかった。 それは問題ないんだけれど、化粧の濃いおばさんひとりで経営しているのか、スタッフも客も誰ひとりいなく、リラクゼーションの音楽もなく、それでいて、技術がすごいかと言えば、そうでもなく。 正直、ガッカリでした。

 

お金を払って、帰ろうとすると入れ違いに、韓国の50代くらいの中年男性が入店してきて、顔見知りなのか、おばんさんと激しく口論になり始めました。 

 

韓国語がまったくわからない僕は、何が原因で、どっちが悪いのかすらわからず、ただ突っ立って見守っていました。

 

すると口論が激しくなってきたころに、おばさん僕を指差して、おっさんに何やら激しく説明し出します。 もちろん何を言ってるかわかりません。 ちょっとしたトラブルな匂いに、少しだけ、ワクワク感を禁じ得ませんでした。

 

この人が証人だから、手を出したら、訴えるわよ! なのか

 

この人に警察に通報してもらうわよ! なのか、まさか

 

この人が新しい恋人なの、出て行って! ではさすがにないと思うけど。

 

結局、そのオヤジは、僕を一瞬にらんで、そのまま僕の横を通り過ぎ、店を出て行ってしまいました。

 

 

なんて言ったの?と英語で聞くも、オバサン、もちろん僕の英語は理解出来ません。

 

 韓国語で、ひきつった笑いで(おそらく)僕を慰め(ようとしたのか)説明し(ようとしたのか) 

 

とにかく肩を叩いて、店の外に笑顔で追い出されました。

 

ちくしょう。 この程度だと、トラブルとは言えない。 ネタが出来たとは言えない。 人に話せない。 結局、なにもないまま、何もわからないまま、店をあとにしました。

 

お店を出て、向かいの有名デパートLOTTEデパートにも行きますが、ここでも特にトラブルなし。 ここまで来たら、もう、自分からなにかの事件、事故を探している自分に気付きます(なんの為に?)

 

 

 

 

西面市場にも行きました。

 

 とても有名な市場ですが、とくに日本の築地のような掛け声や活気もなく、絵的には面白いかもしれないけれど、寂しい印象を受けました。 なにより肉、果物、乾物、薬と売ってるお店が無秩序に並んでいるので、匂いがキツく、もちろん、その最大の原因は、一番店舗数も多かった鮮魚店から放たれているんだけれども、世界中の市場に行って、唯一、食欲をそそられなかったのはここだけかもしれません。

 

「どうせ調理するから」という理屈なのでしょうけれど、ところ狭しと陳列された生魚のほとんどが、半分、地面にベッタリはみ出て置かれているのも、ちょっと日本では考えられないと、ゲンナリした原因でもありました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

どうぞよろしくお願いします🙇

↓ ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ

 

 

 

 

 

 

 

◎ メルマガ 「NEW YORK摩天楼便り」
 日本最大のポータルサイト「まぐまぐ!」にて絶賛執筆中

www.mag2.com/m/0001647814.htm

 

◎ 発行人インタビューサイト「ガチ!」

www.nybiz.nyc/gachi/

 

◎ Twitter  

twitter.com/NYmatenrou

 

◎ インスタグラム  

@newyorkmatenrou  

 

AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

高橋克明さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。