保険料と年金、文句をいいたい( ノД`) | 借り暮らしのアラフィフティ

借り暮らしのアラフィフティ

天涯孤独で帰る家もないのでシェアハウスに住む
激貧アラフィフおひとり様

いつかどこかに帰ることを夢見て。

私は4月からちょこっと就労形態が変わりまして~~
 
新しい派遣契約になりました(・∀・)
 
 
 
 
4月分のお給料が先日振り込まれまして~~~
 
 
 
(・´з`・)思ったより少ない
 
 
 
給与明細を見まして~~~~
 
 
 
(・´з`・)ん?
 
 
 
 
保険の等級と、年金の等級が、えらい高い。
私が実際にもらっている額面の金額よりも、3万円程度高い給与水準のとこになってるΣ(・ω・ノ)ノ!
 
 
なので、払っている保険料と年金額は、1万円くらい余計に払っている勘定に( ゚Д゚)
 
 
 
あれえええええ?
と思って、派遣会社に電話してみました(・´з`・)
 
 
 
 
私「保険料、なんかの間違いじゃないんでしょうか~~」
 
派「契約書に、その等級だと書いてありますので(;´Д`)」
 
私「・・・え~っと、それは契約書がおかしいという話にはならないんでしょうか(´・ω・`)」
 
派「国が決めてるんです(;´Д`) 」
 
 
よくよく聞きましたら、
時給が決まっていたら
その時給から、一日のお給料を計算し(どういう計算か知らない。時給×契約上の定時なのか、時給×一日の労働時間とされた特定の時間なのか)
 
ひと月に20日働いたことにして、
 
要するに1日のお給料の20倍を 月給として、
 
その額を基として、標準報酬月額を決定するというんです。
 
 
 
 
 
え~~~~~~~~~~~~~~~~
 
20日なんて数字、厚労省が決めてたっけ~~~~~~?(;´Д`)
 
 
 
私「あ、じゃあ、私4月は法事みたいなんで休んだし、GWあったから、20日働いてないから、その分お給料が低くなって、
だから保険料や年金が相対的に高くなったんだ・・・(;´Д`)」
 
派「そうなんです(;´Д`)」
 
私「でもじゃあ、残業しまくってお給料が多くなっても、保険料や年金は変わらない、ということですもんね。その場合はお得になるんですよね(´・ω・`)」
 
派「その通りです(;´Д`)」
 
 
私「Σ(゚Д゚)あ、でも、10連休あったじゃないですか!GW!そんなの、20日も働けるわけないじゃないですか、10日休みは国が決めたことじゃないですか、それなのに20日働いたことを基準にするっていうのは~~~~(;´Д`)
あ~~~~~(;´Д`)
厚労省に文句言えってことですね(´・ω・`)」
 
派「そうなんです(;´Д`)」
 
 
 
 
 
一般の、長く働いている人は、
4~6月のお給料を基に標準報酬月額を計算するから、
 
10連休があってこの間のお給料が少なくなった人は、逆に
その後1年の保険料や年金額も少なくなる可能性があり
オトクになる可能性が高いということではあるけど
 
 
 
私は、確実に、そ~~~~ん
 
めっちゃ損~~~~~~~( ノД`)
 
 
 
 
 
な~~~~~~んか、
 
もうちょっと、公平な感じにしてもらえませんかね~~~~~っっっ
 
 
 
 
保険料と年金額が問題になるとは思わなかった( ノД`)
 
ま~、健康保険や税金で日本社会に支えられて生きてるわけですから、しゃーないですけどね(´・ω・`)
いや、なんかもうちょっと、公平で平等でラクチンな感じにしてもらいたいなぁ~(;´Д`)
 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代おひとりさまへ
にほんブログ村