95%の家 | 住まいのすすめ

住まいのすすめ

快適・健康・節約を重視した住まいの設計をご提案。
よく学び・よく目を養って。
ちゃんとまともな家を手に入れようと動いてください。

 

外気の空気と比較にならないほど室内の空気が汚染されています。


2007年にアメリカ環境保護庁が発表したデータによると、一般家庭の室内空気は外気より最大96倍汚染され健康被害の可能性があると報告しています。


特にビニールクロスを使用して建てた一般家庭の住宅では検査をすすめています。湿度の高い地域ではビニールクロスを貼ることを避けるよう警告までだされています。この警告によりアメリカでのビニールクロスの普及率は「5%」でしかありません。しかし、たった5%でもこの警告に対してテレビや新聞などで問題に取り上げられています。私たちが住む日本では、北海道などの一部を除き圧倒的に高温多湿の地域が多く、ビニールクロスの普及率は「95%」と圧倒的な数値ですアメリカで日本のように湿度の高い地域は、南部のフロリダ州などの一部にすぎません。しかし、それでも政府からこうした警告がだされているのです。


アメリカに追随する傾向のある日本なのに、不思議なことにテレビや新聞、大手住宅会社はこのことを取り上げません。この事実が物語っていることは、いま日本の95%はアメリカの基準からみたら「病気になるおそれがある家」だということになります。これは大変なことなのです。

あなたの家づくりは大丈夫でしょうか、ちゃんと家族の健康に気を使って「健康住宅」を建てることができますか?あなたがしっかりしないと、圧倒的な95%の家になるおそれがあります。なぜなら、大手ハウスメーカーの家もローコストビルダーの家も、問題と指摘されたビニールクロスを使っているのに平気で「健康住宅」といっています。これが日本の住宅建築の現実なのです。

 

ブランドにこだわらない品質本位の住まい選び

トンボハウス|tomobohouse.com

設計:日本全国 | 施工:茨城・千葉