こんにちは。
アンタッチャブルのコンビ復活の記事にグッときて、動画を見て更にグッと感動して涙した。
『岩手・滝沢スイカと岩手初のアクア養液栽培の高級ブルーベリーの観光農園またくるファーム』の小森です。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「人口減少の東北でブルーベリー観光農園はどうなるの?」

ブルーベリー観光農園をやる!と決めて、いざ始めると資金や土地、周りの意見などで、沢山の時間が掛かりました。

そして、やっと準備が出来たと思ったら、世の中が変化してて、思っていた未来と違う道を今、進もうとしています。

ネット社会の昨今、世の中は激変していきます。

現在、このシステムでの観光農園は東北では1件しかありませんでした。
しかし、来年には一気に5件の観光農園が開くと聞いてます。

さらに観光農園は出来ないけど、このシステムでブルーベリーを育てたいって方は、倍以上に増えてきてます。

そう考えると、このシステムは、「新しい」「珍しい」から「常識」「有り触れる」に変わり、品質の高いブルーベリーは当たり前。という日がそう遠くない気がします。

その時までに、いかにファンを作るか?が課題になってきます。

特に東北は人口減少が高く、2015~2019年の減少ランキングでは。。。。
(青森1位、秋田2位、岩手5位、山形4位、福島11位)となっており、その辺りもしっかりと対策や準備が必要だと思います。

厳しい内容を書いてしまいましたが、逆にネット社会がブルーベリーの知名度向上に繋がり、同じブルーベリー仲間との情報量は昔以上なので、ネットをフル活用する事で乗り切れると思ってます。

って事で、本日はブルーベリーの今後について打ち合わせしました。


知識が豊富な方がいると、頭の中を整理して頂けて本当に助かります。

まずは、口癖になってますが、コツコツと進めて行きたいと思います。

ではでは。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
□ホームページ出来ました。

□人気テーマ
ブルーベリー
林檎
小森果樹園
紹介
日々の出来事
月間人気記事ランキング

□私のこれまでの歩み。
【私のブルーベリー養液栽培のへの道のりは、こちら。】

□アクアフォーム養液ブルーベリー栽培の設備施工をやってみて。
ブルーベリー養液栽培の設備施工「まとめ」一覧。








盛岡駅から車で18分。ETC専用車であれば「滝沢中央スマートインターチェンジ」から車で4分。 仙台宮城IC、秋田中央IC、青森IC、どこから向かっても120分で着きます。また当農園は岩手県中央に位置する為、人気観光地からもお勧めです。中尊寺は高速60分。龍泉洞は110分。猊鼻渓は高速経由80分。浄土ヶ浜は140分。小岩井農場は23分。八幡平「安比高原ホテル」は高速経由35分。花巻温泉「愛隣館」は高速経由35分。他では味わえない甘いブルーベリーの摘み取りと、滝沢市の特選品「滝沢スイカが一度に食べれます。スイカとブルーベリー摘み取りが出来るのは岩手県でここだけです。プロが選んだ大粒で美味しいブルーベリー品種30種類と大玉、小玉種無しなどスイカ品種5種類を栽培。近所から栽培方法を教えて欲しいと訪ねてくるほど、スイカとブルーベリーに自信があります。お好きな品種をサイズに合わた価格でお好きなだけお持ち帰りできます。スイカ、ブルーベリーの品種や特徴もご案内しております。ブルーベリーはハウス栽培でシート敷きのため、ハイヒールやベビーカーでも摘み取りが可能です。また雨の日も濡れる心配がなく、快適にお過ごしできます。簡易トイレ1箇所完備しています。皆様の思いでの一つに残れる観光農園を目指しております。