Linuxのドット絵エディタ | まぁ〜ったり☆ブレンド

まぁ〜ったり☆ブレンド

日々の事をつれづれと。


まぁ~ったり☆ブレンド-mtPaint

 たまに意味もなくUbuntuのソフトウェアセンターを物色と言うか、ウィンドウショッピング感覚で一覧を眺めてる時がある。

 そんな中、Ubuntu(Linux)には珍しいドット絵エディタを見つけた。

 mtPaintと言うもので、日本語インターフェイスにも対応している結構しっかりとしたドット絵エディタだ。

 Winsowsにはフリーのドット絵エディタとして、EDGEとかGraphicGaleとかD-Pixedなんかの大御所があるから、いいけど(一応このmtPaintもWindows版がある)、Linuxにはまず無いと思ってたので、早速試してみた。

 あれ?
 スゲェ不安定。wwww

 機能としてはそれなりに満足できるものがひと通り揃ってるんだけど(PNGのアルファ値対応とかGIFアニメ制作とか)、いかんせんソフトそのものの安定度に問題があり。
 作業中のスクショを撮ろうと思ったけど、面倒になるレベル。wwww

 環境にもよるかもしれないけれど、うちの環境では何ともしようがない状態でしたわ。
 一応、公式サイトによると低スペックのパソコンでもしっかり動くように設計されてるとか。
 重くてもいいから、安定度重視して欲しいなぁ……^^;

 まあ、実践で使えるようなシロモノではないんですけれど、Linuxでも動くドット絵エディタとして、今後の更新に期待。
 貢献するとしたら、無理矢理にでも使って、その作品をdeviantARTに投稿でもするか……

 ちょい、私には無理。^^;

 でも、GIMPでドット絵はちょっとキツイんだよなぁ……(フォトショでドット絵の作りにくさを知ってる方なら、想像に難くないかと)

 とりあえず、応援だけはします。
 アンインストールはしませんから。w


 mtPaint公式サイト>http://mtpaint.sourceforge.net/

 EDGE>http://takabosoft.com/
 GraphicGale>http://www.humanbalance.net/gale/