かかと落としで でシワも予防できる! 三重県・ウォーキングレッスン | 三重県ウォーキング&姿勢講師:ポスチュアスタイリスト櫻井真澄

三重県ウォーキング&姿勢講師:ポスチュアスタイリスト櫻井真澄

三重県鈴鹿市在住のポスチュアスタイリスト櫻井真澄です。鈴鹿市、四日市市、津市、などを中心に、正しいウォーキングや姿勢をお伝えしています! 40歳からキレイと健康を目指してHappyになるポスチュアウォーキング身につけませんか? 全力でサポートいたします!!


テーマ:

40才からキレイに歩いて若々しく!!

日本人の歩き方をかっこよくしたい大使

ポスチュアスタイリスト・MASUMI です。
 
うしろ姿は20代、目指しましょう!
 

 
9月は、ポスチュアウォーキングを5レッスンいたしました。
鈴鹿市、亀山市の方々が来てくださいました。
「レッスンの後は、スッキリする、身体がポカポカになる、良い歩き方を知ったので意識して歩きます」などうれしい感想をいただきました。
私もレッスンのあとは、身体がスッキリ軽くなります。
 
 
さてウォーキングの前は、しっかり準備体操をしてケガ予防もしています。準備体操の中で、かかとをつけて上にあげストンと落とすかかと落としを10回ほどしますが、このかかと落とし、シワ予防にもなるとのこと。前に世界一受けたい授業で「百歳まで歩く」の著者 田中尚喜さんが言っていました。
 
 
かかと落としをすると骨ホルモンが出てきます。
この骨ホルモンは、骨を強くし骨を増やすそうです。
加齢により骨は小さくなるので頭蓋骨も小さくなるとのこと。びっくりしました!
 
 
背骨の椎間板が減るのはわかっていましたが頭蓋骨まで減るとは!
それによって顔まわりの肉があまりシワになるそうです。やだ〜
その予防にかかと落としがいいのです。
 
 
もう、毎日かかと落としですね!
準備体操の時に多めにやりますよん。
かかと落としをする事により骨ホルモンがでて各臓器の働きを活性化させる働きもあります。
 
 
ポスチュアウォーキングで歩いていたらおでこのしわがなくなった生徒さまがいます。
かかとから入ってしっかりていねいに歩き、手や脚をうしろに長く残すポスチュアウォーキングは
知らないあいだに骨を強くしていたんですね。
ポスチュアウォーキングでみなさーん元気に百歳越えいたしましょう!
 
 
 
 
 
 
今日も読んでくださってありがとうございます。
すべての事に感謝です。
動ける体に感謝です。
 
キレイに歩くには基本が大事!

 

三重県ウォーキング&姿勢講師♪ポスチュアスタイリスト櫻井真澄さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス