サンダル選びのコツ・ウォーキングレッスン・三重県 | 三重県ウォーキング&姿勢講師:ポスチュアスタイリスト櫻井真澄

三重県ウォーキング&姿勢講師:ポスチュアスタイリスト櫻井真澄

三重県鈴鹿市在住のポスチュアスタイリスト櫻井真澄です。鈴鹿市、四日市市、津市、などを中心に、正しいウォーキングや姿勢をお伝えしています! 40歳からキレイと健康を目指してHappyになるポスチュアウォーキング身につけませんか? 全力でサポートいたします!!


テーマ:

40才からキレイに歩いて若々しく🎵

 
日本人の歩き方をかっこよくしたい大使 
ポスチュアスタイリスト・MASUMIです。
 
キレイに歩くと周りにも伝染しますYO!!
 
 
 

(津市の海)

 

 

夏まっさかりですね!

足元も涼しいサンダルをはきたくなります。

そこでサンダルの選び方をお伝えします。

 

 

サンダル選びの基本は、「つまさき」と「幅」「かかと」がポイント

横幅は、足の裏のいちばん広いところがぴったりのっていること。

つま先は、サンダルの縁から5ミリの余裕をもたせること。

指がはみ出していると地面とこすれてケガの原因になります。

 

 

かかとは、サンダルから2ミリぐらいはみ出ていても大丈夫です。かかとの中心とヒールが合っているものを選んでね。

 

 

 

穴が3つあるストラップの場合、真ん中の穴に入れた状態で合わせるようにしましょう。

あとで、なじんでゆるくなった時にゆるめたり、むくみできつくなった時にゆるめたりすることができます。

 

 

デザインが気に入っていても微妙に合わない場合は、「すべり止めパッド」が便利です。

かかとが高いサンダルで足が前にいくようならつま先につけるといいでしょう。

今はジェル状の透明なものが何種類は売っていますので調整してください。

 

 

サンダルでもひもやベルトがあるものがおすすめです。

ないものは、長時間あるくのには適しません。

目的地までは、運動靴でいき、はき替えるようにすると足に負担がかかりません。

 

 

 

靴は、命をはこぶタイヤと一緒です。

自分に合ったサンダルを選んでくださいね。

 

 

参考資料:NHK・あさイチ、女性のために足美人塾(永峰由紀子著書)

 

 

 

 

 
 
 
 
 
ポスチュアウォーキングは
自然でキレイな歩き方、体の後ろがわ半分を主に使って歩きます。
ココロとカラダは、つながっています。
美しい姿勢てキレイに歩くと
ココロもキレイに上機嫌になります。

 

 

 

 

 
骨盤をまっすぐに立てさっそうと歩いていきましょう。
カラダは、ステキに輝いてきます!!
 
夏にかっこいい歩き方を身につけて
9月からさっそうと歩くのはいかがでしょう!!
 
 
 
 
 
今日も読んでくださってありがとうございます。
 
すべてのことに感謝です。
 
動ける体に感謝です。
 
 
キレイに歩くと気持ちいいよ~♪

 
        

三重県ウォーキング&姿勢講師♪ポスチュアスタイリスト櫻井真澄さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス