「同系色」って どんな色? | 仙台/カラー講師による色彩活用のヒント 「色彩力で一歩前進!」
2013-07-15 20:23:40

「同系色」って どんな色?

テーマ:色の話

色であなたのステップアップをサポート!

仙台のカラーアドバイザー・色彩講師の 千葉真須美です。 ニコニコ



「同系色」

という言葉を耳にすることはありませんか?


例えば、

「ネクタイの色はスーツと同系色にするといいですよ!」

なんて…。


この「同系色」って、

具体的にはどんな色でしょう?


じつは、本、雑誌、新聞、ウェブなどを見ていると、

少なくとも次の3通りの意味で使われています。 ひらめき電球



1、 類似色

   下の色相環で隣り合う色です。

   例えば、一番下の青紫で考えると、

   その左右の紫と青です。


  <色相環>  

  

色彩力で一歩前進!/ 仙台・カラーアドバイザーによる色彩ブログ-色相環(12色)


2、 一つの色でトーン(色調)を変化させた色

    1と同じく青紫を例にすると、

    例えばこんな感じです。

   ・・・ 



3、 同じベースの色

    色は「イエローベース」 と 「ブルーベース」 の

    二つに分けることができます。

    青紫はブルーベースで、

    次の色は同じブルーベースです。


   



ずいぶんと違いますよね…。 汗


ですから、「同系色で」と言われた時には、

どの意味の色を指しているのか注意が必要です。

「例えば、どんな色ですか?」と、

詳しく訊いてみられるのが良いと思います。 グッド!



旗 お申込み受付中

  「パーソナルカラー診断会」8月3日詳しくはこちらで



千葉真須美/カラーアドバイザー・色彩講師さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ