増田塾川崎校ブログ

増田塾川崎校ブログ

早稲田大学、慶應義塾大学、上智大学をはじめとした
難関私大文系受験の専門予備校 『増田塾』 川崎校のブログです。

2018年度 秋コース入塾説明会ご予約受付開始!

現在、高1~高2生の入塾説明会のご予約を受け付けております。
入塾説明会は全て個別での実施の為、完全予約制となります。
ご予約・ご入塾のお申込み、その他お問い合わせに関しては、
以下総合受付にて受け付けております。

総合受付:0120-842-428(10:00~19:00)


テーマ:

こんにちは

増田塾川崎校です。

 

奨学金模試お疲れ様でした!

手応えを感じた人はその調子です!あまり手応えを感じなかった人は、自分の弱点を把握し、本番までに弱点を克服しましょう!

 

そして、今週から例のごとく復習期間が始まります。

これまでにも、復習期間の過ごし方を皆さんにお伝えしてきましたが、改めて過ごし方をお伝えします。

テストは結果ももちろん大事ですが、出来栄えについて一喜一憂することなく、気持ちを素早く切り替えましょう。今からその癖をつけておけば、本番でも次の試験に気持ち良くつなげる事ができるでしょう!

もう一つは、面談で指示された自身の課題を理解し、今後に活かす事が重要です。面談もテストも、何も意識せずただ受けているだけでは、学力の向上はしません。

「周りの人がこのテキストやっているから、自分もやろう。」その考えはとても危険です。

各々得意科目や苦手科目は違うので、当然一人一人課題は違います。

指示された学習方針を守り、スケジュールを立てて勉強を進めましょう。

 

いざ受験本番が始まると、試験が3日続くこともあります。

今の内から厳しいスケジュールに耐えるために、忍耐力もつけておきましょう。

本記事をご覧頂きありがとうございました。

 

増田塾川崎校

 

12/16(日)難関私大現役合格セミナー(高校2年生対象)
難化する2020年度入試に向けて(※)、あなたの不安・自信の無さを解消します。
そして、
難関私大への合格の可能性を高めます。
(※)2020 年度入試は新入試制度前の最後の入試です。

増田塾では、12月16日(日)に難関私大の入試情報を共有するセミナーを実施します。
セミナーでは、当塾の熟練の講師陣が、難関私大の入試知識をはじめとして、昨今の難関私大入試の傾向、対策などを講演します。講演では、難関私大現役合格に必要な視点や、今後どのような学習をしていくことが不可欠かなど、明日から活かせる私大入試マル秘情報を分かりやすく説明していきます。また当日は、Z会グループのシェーン英会話教室より「4技能対策」についての解説と、「早稲田大学・明治大学」より大学紹介や難関私大を目指すに上でのアドバイスも予定しております。

本来であれば増田塾生限定のセミナーですが、毎年、保護者の方からご友人のお子さんを参加させたいとのご要望を多数いただいていたことから、この度、
定員制の限定招待をさせていただくことになりました。

そのため、本セミナーは事前にお申込みいただいた方から定員に達し次第、
受付を締め切らせて頂きます。難関私大の現役合格を目指す方は、どうぞお早目にお申込みください。


こんな悩みをお持ちの高校2年生の方は大歓迎です!
①難関私大に合格したいが、まず何から勉強すべきか分からない方
学校や部活で忙しくて、効率的な学習が出来ていない方
③学校の定期試験はできるが、模試になるといつも伸び悩んでしまう
このままでは志望校に合格できないと、先生や家族によく言われる方



↓時間や会場の詳細は、以下をご確認ください!↓
【難関私大現役合格セミナー 詳細(PDF)】
※定員制限を設けているため、お早目にお申し込みください。お申し込みは「お電話」にて「セミナーの申込み」とお伝えいただくか、以下の申込フォームにて承っております。

 
↓難関私大現役合格セミナー申込フォーム↓

テーマ:

こんにちは!増田塾川崎校です。

12月に突入し、後1ヵ月で2019年になります。

今年は特に早く感じた1年だったのではないでしょうか?

今週末には「奨学金模試」があり、焦っている人や緊張している人が多いでしょう。

今回は、そんな『緊張』をテーマにお話ししたいと思います。

 

皆さんは、スティーブン・ポール・ジョブズという人物を知っていますね?

そう、あのアップル社の設立者の一人、世界的に有名なビジネスマン、スティーブ・ジョブズです。

画期的な新商品をリリースする際、氏はいつも素晴らしいプレゼンテーションを行っていました。

ですが元々、氏はスピーチが得意という訳ではなく、むしろ苦手だったそうです。

テレビでよく見ていた、i Phoneなどの新作をプレゼンテーションしている姿からは、

なかなか想像しにくいですが、その準備内容を見ると驚きます。

 

 ・ 何週間も前から準備を始め、その製品や技術について勉強する

 ・ リハーサルは丸2日間

 ・ 本番前日は、まったく同じ構成でリハーサルを1~2回行う

 

どうでしょうか?

数分の内容に対して数100時間の準備をかけ、徹底的な練習の元に臨むのがあのプレゼンテーションの根幹だと言うのです。

先天的なセンスに頼るのではなく、地道な練習によって緊張感をも味方に付ける・・・これは受験生の立場からも学ぶ所が大きいと言えるでしょう。

 

数100日の準備時間に対して、試験本番はたったの数時間であり、そこで実力を出し切らなければなりません。

緊張感を胸に初見の問題に取り組む際、冷静さの拠り所になるのは、やはり努力の量、反復練習の多さとなります。

 

「これだけやったのだから大丈夫」

「やれることは全部やった」

 

これが合格した生徒から聞く、もっとも多い当日の感想です。

ビジネスマンも受験生も、ここ一番の勝負に臨む際の秘訣は同じなのです。

不安感を制するものは反復練習!

受験生の皆さん、年末年始の大詰めに入りますが、ますます勉強の濃度を高めて頑張りましょう!

 

アドバイスが欲しい時は、いつでも教室スタッフやチューターに相談に来てください。

私たちが全力でサポートします!

 

増田塾川崎校

 

12/16(日)難関私大現役合格セミナー(高校2年生対象)
難化する2020年度入試に向けて(※)、あなたの不安・自信の無さを解消します。
そして、
難関私大への合格の可能性を高めます。
(※)2020 年度入試は新入試制度前の最後の入試です。

増田塾では、12月16日(日)に難関私大の入試情報を共有するセミナーを実施します。
セミナーでは、当塾の熟練の講師陣が、難関私大の入試知識をはじめとして、昨今の難関私大入試の傾向、対策などを講演します。講演では、難関私大現役合格に必要な視点や、今後どのような学習をしていくことが不可欠かなど、明日から活かせる私大入試マル秘情報を分かりやすく説明していきます。また当日は、Z会グループのシェーン英会話教室より「4技能対策」についての解説と、「早稲田大学・明治大学」より大学紹介や難関私大を目指すに上でのアドバイスも予定しております。

本来であれば増田塾生限定のセミナーですが、毎年、保護者の方からご友人のお子さんを参加させたいとのご要望を多数いただいていたことから、この度、
定員制の限定招待をさせていただくことになりました。

そのため、本セミナーは事前にお申込みいただいた方から定員に達し次第、
受付を締め切らせて頂きます。難関私大の現役合格を目指す方は、どうぞお早目にお申込みください。


こんな悩みをお持ちの高校2年生の方は大歓迎です!
①難関私大に合格したいが、まず何から勉強すべきか分からない方
学校や部活で忙しくて、効率的な学習が出来ていない方
③学校の定期試験はできるが、模試になるといつも伸び悩んでしまう
このままでは志望校に合格できないと、先生や家族によく言われる方



↓時間や会場の詳細は、以下をご確認ください!↓
【難関私大現役合格セミナー 詳細(PDF)】
※定員制限を設けているため、お早目にお申し込みください。お申し込みは「お電話」にて「セミナーの申込み」とお伝えいただくか、以下の申込フォームにて承っております。

 
↓難関私大現役合格セミナー申込フォーム↓

テーマ:

こんにちは!増田塾川崎校です。

11月も最終週を迎え、今年も残すところ約1カ月となりました。

4月から多くのチェックテストや実力テスト、模擬試験を行いました。

これらの試験に向けて、皆さんは必ず「準備」をしてきたと思います。

今回は、皆さんが必ず行っている、「準備」の重要さについてお伝えします。

 

この準備とは、大きく分けて2種類あります。

1つ目は、生徒の皆さんが日々行っている試験に向けての準備です。この準備は、受験生である皆さんは普段から行っているはずなので、当たり前の行為です!

今回お伝えしたいのは、これからお話しする2つ目の「事前準備」についてです。

「事前準備」なくして、受験に打ち勝つことはできません!

 

皆さんは日々事前準備をしていますか?

この事前準備とは、筆記用具、受験票、参考書など、多くのアイテムが考えられますが、それ以外にも時間割、試験会場までのアクセスなどの情報も挙げられます。

一般的なものを記載しましたが、これら以外にも多くの事前準備が挙げられると思います。

これらのどれを失念しても、試験会場で大きな混乱を招く事は避けられないでしょう。

また、当日の健康状態やインフルエンザの予防等も計画的に準備しておく必要があります。

 

試験に向けての準備は行ってきているはずですが、この事前準備を怠ることで、すべて失敗に繋がる可能性が高いということを改めて考えて欲しいのです。

これは大げさではなく、すべての受験生に言えることです。

 

さて、いかがでしょうか?

模擬試験当日に、受験票を探したり、試験会場までのアクセスを電車の中で調べたりしている人はいませんか?

このような症状は、大切な受験当日にも行ってしまうものです。

これを機に、次回の模擬試験から事前準備を行ってみましょう!

「準備」が万全であれば、常に心も時間も余裕を持って行動できるはずです!

勉強の「準備」も事前の「準備」も、受験にとって必要不可欠です。

 

アドバイスが欲しい時は、いつでも教室スタッフやチューターに相談に来てください!

増田塾はやる気ある生徒を全力でサポートします!

 

本記事をご覧頂きありがとうございました。

増田塾川崎校

 

12/16(日)難関私大現役合格セミナー(高校2年生対象)
難化する2020年度入試に向けて(※)、あなたの不安・自信の無さを解消します。
そして、
難関私大への合格の可能性を高めます。
(※)2020 年度入試は新入試制度前の最後の入試です。

増田塾では、12月16日(日)に難関私大の入試情報を共有するセミナーを実施します。
セミナーでは、当塾の熟練の講師陣が、難関私大の入試知識をはじめとして、昨今の難関私大入試の傾向、対策などを講演します。講演では、難関私大現役合格に必要な視点や、今後どのような学習をしていくことが不可欠かなど、明日から活かせる私大入試マル秘情報を分かりやすく説明していきます。また当日は、Z会グループのシェーン英会話教室より「4技能対策」についての解説と、「早稲田大学・明治大学」より大学紹介や難関私大を目指すに上でのアドバイスも予定しております。

本来であれば増田塾生限定のセミナーですが、毎年、保護者の方からご友人のお子さんを参加させたいとのご要望を多数いただいていたことから、この度、
定員制の限定招待をさせていただくことになりました。

そのため、本セミナーは事前にお申込みいただいた方から定員に達し次第、
受付を締め切らせて頂きます。難関私大の現役合格を目指す方は、どうぞお早目にお申込みください。


こんな悩みをお持ちの高校2年生の方は大歓迎です!
①難関私大に合格したいが、まず何から勉強すべきか分からない方
学校や部活で忙しくて、効率的な学習が出来ていない方
③学校の定期試験はできるが、模試になるといつも伸び悩んでしまう
このままでは志望校に合格できないと、先生や家族によく言われる方



↓時間や会場の詳細は、以下をご確認ください!↓
【難関私大現役合格セミナー 詳細(PDF)】
※定員制限を設けているため、お早目にお申し込みください。お申し込みは「お電話」にて「セミナーの申込み」とお伝えいただくか、以下の申込フォームにて承っております。

 
↓難関私大現役合格セミナー申込フォーム↓

テーマ:

こんにちは

増田塾川崎校です。

 

最近は本格的に寒くなりましたね。

冬の気配と受験本番が近付いていることも実感しています。

 

高2生の皆さんは、受験まで「まだ1年以上あるから大丈夫!」と思っている人、「そろそろ受験を考えないと!」と思っている人に分かれるかと思います。

前者の人は今すぐ後者に切り替えましょう!受験勉強は早い方が断然有利です!

高3生になると本格的に受験勉強がスタートします。強制自習に耐えるためのスタミナを、今から付けておきましょう!

 

近頃登校日以外の日も、自習室利用をする高2生が増えてきました。まだ自習室利用をしたことが無い人は、最初は少しずつでも構いません。是非自習室を利用していきましょう!

自宅には様々な誘惑があり、集中ができないという人は、尚更です!

勉強の習慣をものにすれば、勉強時間も確保でき、英語の基礎を徹底的に勉強することにもつながります。

来年の受験では、必ず今年の経験が役に立つはずです!!

一つでも多くのことを身につけて進級しましょう!

 

秋コースの方はまだわからないことが多いと思うので、困ったことがあればいつでも教室スタッフ、チューターに相談してください!

本記事をご覧頂きありがとうございました。

 

増田塾川崎校


テーマ:

こんにちは

増田塾川崎校です。

 

11月も半ばを迎え、約1ヵ月半で今年も終わりとなります。

勉強できる時間は多くありません。1日1日を有効に過ごしましょう。

 

さて今回はインフルエンザについてお伝えしていきます。

インフルエンザは11月~12月にかけて流行りだし、1月~3月が蔓延る時期と言われています。皆さんは毎年、インフルエンザの予防接種を受けていますか?受験生にとってインフルエンザは一番の敵!毎年欠かさず受けている人は、いつも通り受けておきましょう。普段は予防接種を受けていない人も受けに行きましょう。

「普段病気をしないから大丈夫」といった考えの人は要注意です。インフルエンザなると、どんなに早くても直すのに、数日はかかってしまいます。その数日が、合否に直結するかもしれません。

冬に備えて余裕のある日に通院し、適切な時期に適切な回数の予防接種を受けておきましょう。

 

本番は一度きりの一発勝負です。

自分の力を全て出し切って、合格を勝ち取りましょう!

本記事をご覧頂きありがとうございました。

 

増田塾川崎校

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス