~ 増田正樹 blog ~
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

at.「ひまわり広場で手をつなごう」ライブ~あとがき~

さてさて、
「ひまわり広場で手をつなごう」
初ライブでございました。


「音という人、人という音」

まさに出演者皆さんの各々の人間性が垣間見えるようなそんなライブでした。

中の写真は撮ることが出来ないので
今回は文章だけでご想像を



さてさて、

2.「尾加村龍一」さん

まさに音を楽しんでいる感じ。
音楽って楽しむものだっていうのを再認識させてもらいました。アットホームなこのライブハウスにもぴったり。

3.「とも恵」さん

色んな意味でピュアな感じ。
女の子の表面、内面、裏面をストレートに想いを歌に乗せて奏でておりました。歌声は癖になるかも。

4.「よこたはるな」さん
芯のある声にウイスパーボイスが優しく包んで継ぎ目のないミックスボイスが心地よく伸びていく...簡単そうに出していたけと難しいんだよなぁ。

5.「木村夏月」さん

まさにオンナが惚れる。
っていう言葉がバシッとキマる。マイク要らないんじゃないかってくらいの声量が激しさを、そして寂しい歌はより切なさをぐっと引き立てている。



そしてそして、
さかのぼりまして、1番手 増田正樹

今回は新曲の「雨」を一曲目に、その他に自分の中ではスタンダードなものを歌わせてもらいました。

お客さんとの距離が近い。。
でもお店や皆さんの温かい雰囲気で楽しめました。




「ひまわり広場で手をつなごう」


2020年1月を以て閉店されます。




ここまで皆さんに愛されたのは
アットホームな雰囲気。
いや、きっとそれよりも
店長はじめ、温かなスタッフと心遣いが
人を魅了したのかもしれません。

最後に出演することが出来て良かった。

陽だまりのようなライブハウスでした
「ひまわり広場で手をつなごう」ひまわり
ありがとうございましたニコニコ




2020年1月迄営業してますので気になった方は是非足を運んでみてくださいね。

さて、色んなユニットを組んでいる
菅原裕太郎@Uta_Todokeomoi
私とも「Aquastic drop」というユニットを組んでおります。
11月8日(金)は菅原裕太郎氏が出演します。
お時間ある方は是非!

11/8(金)
「勇敢であれ」
open 18:30/start 19:00
前売:¥2,500/当日:¥3,000 (1drink別)
出演:はまる。/菅原裕太郎/ハイクロニカ/北越裕佳




今後スタッフの皆さんは練馬のにオープンしたライブハウスにいらっしゃるそうなのでこちらでもお世話になるかもかも。

ライブスペースMusic Diner FAMILY





そんなこんなで。
ライブ帰りはいつも通り〆のラーメン ラーメン
スマホの電池.が..こちらもNO写真でw

ではまたウインク

秋の夜長にひまわりで。

夏がいつの間にか終わり
めっきり秋の秋の風になりましたねぇ🍂

ライブやりますマイク
はじめてのハコ

「ひまわり広場で手をつなごう」

前に菅原裕太郎氏のワンマンで1曲歌わせてもらったのと、その他何度かライブを観に行ってますが、増田正樹としては今回の出演が初めて🔰 
アットホームな雰囲気のハコてごさいます🌻
渋谷駅から行くとちょっと歩くかな。

1番手の19時~の出演です。

秋の夜長に是非お待ちしてます🍁

ひまわり広場で手をつなごう

11月5日(火)

「音という人、人という音」
open 18:45/start 19:00
前売:2,500/当日:3,000 (1drink別)
出演:増田正樹/木村夏月/とも恵/尾加村龍一/よこたはるな

「ひまわり広場で手をつなごう」
ホームページ
http://himawarihiroba.com/

初❕初❗初‼️



さてさて。。

      新横浜LiTオープン記念

裕太郎プレゼンツ
「夏フェスのアコスイ〜お盆はLiTでまったLiT!〜」


冷和初、そして「アコスイ」が新横浜Bellsから新横浜LiTになり初の「アコスイ」そして...


台風の接近していた最中、ご来場いただきました皆さまありがとうございましたm(__)m

アコスイの日はやはり高確率で雨でございます☔

そんな訳で。
先ずは新横浜Bellsから5月に新しくなった新横浜LiTです

よりオシャレになりました✨


さて
オープニングアクト
菅原裕太郎
イベント主催者の裕太郎氏

後で出演ということで短めに。ソロ曲、インスト、そしてNAOKIKATOとのユニット「K.S」(カス)としてmusic of smileを熱唱♪ハモりもバッチリ👍


そして、
1番手
佳納子
アコスイ初参加

学生のときは吹奏楽でクラリネットを演奏し、2018年8月からアコギを始めたという彼女。
ストレートできゅんと来る歌声で何かどことなく懐かしい。。陽だまりな感じ🌻
でも覚悟を持った内にある激しさもあり魅力的。

んで、
3番手
NAOK IKATO
帰って来た久々のアコスイ

アコスイのサポートメンバーでもあるそしてアコスイ名物のホットサンドを作る別名「ホじさん」🍞。彼とのお付き合いも長いなぁ。安定の楽曲。優しいとこは優しく激しいとこは激しく曲の世界観を大事にguitarに乗せて今日も歌ってました

中盤戦、
4番手
たかせしゅん。
こちらもアコスイ初参加の好青年

楽器店の店員のしているたかせしゅん。さん
楽屋では弦の張り方講座を開催🎸
「サッポロとヤマハ」が頭の中を巡っております🌀 今後は漢字表記の「高瀬 舜」になるそうです

後半戦突入、
5番手
Raindogs
魔界の酔いどれ詩人

Raindogs姉ぇさんリキュールロックグラス 
今回はLittle helperのシバティ氏をサポートguitarに迎え、艶のある歌声に流れる音色のギターがフワッと重なっていつもとは違う景色が見えました。goodでした。

ラス前、
6番手
Little helper
常に爽やかな風をまとっている二人

POPでオシャレで心地イイ照れ
聴く度にいいなぁーいいなぁ~ってただただ
思ってしまう。次が自分の出番だったのでゆっくり聴けなかったのが残念。。
今度じっくり聴きにいこうかなぁ耳

さてさて、
オーラス7番手
増田正樹!
ではなく「Aquastic drop」




- - Set list - - 
1.ひまわり
2.誰より好きなのに(cover)
3.Fake Face
4.明日への勇気
5.恋花火

お互いソロでは出来ないことを表現しようと
始まったユニット「Aquastic drop」
語源はアコスイから生まれたユニットということで「アコスイ」は水曜日にアコースティック♪ということなので水=Aqua、アコースティック=acousticの造語でAquastic。dropはそこから零れた、生まれたということで命名しました。

裕太郎氏とは長い付き合いで、以前に単発で一緒に演ったことはありましたがユニットでのフルステージは今回が初♪。ぎこちなさが多少(?)あったかもしれませんが、次はより良いステージをお見せしますよ爆笑乞うご期待!!

最後はアコスイ恒例の出演者全員でのセッション。今回は真心ブラザーズの「ENDLESS SUMMER」を熱唱♪


楽屋~



冷和初❕
アコスイ初❗新横浜LiT
Aquastic dropの初❗❗ライブでした。
ご来場の皆様ありがとうございました。爆笑

そして、新横浜LiTスタッフの皆さま&出演者の皆さま、今回掲載のLive photoご提供してくれた薫んさん、長丁場ありがとうございました。
お疲れ様でしたニコニコ





そして...
いつもの地元の駅に着きライブ終わりの〆のラーメンをすすりながら頭上を見上げると...

あ、向日葵🌻


ではまた ~パー


1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>