江戸川区役所移転/計画を追う VOL4 | 江戸川区議会議員 桝秀行のブログ

テーマ:

【平成30年6月6日】

 

決まっている事はこれだけ

 

今年度、区議会は新庁舎の建設に関して調査研究を深めるため、庁舎移転問題検討特別委員会を設置しました。

 

区役所移転の話は、数年前から議論されてきましたが、現在でも私のもとへ『移転計画はどこまで進んでいるのか』というお声が区民の皆様から多数寄せられます。

 

私たち区民が知りたいポイントは、概ね①いつ②どこに③どのような、庁舎になるのか。という点に集約されます。『いつ』については土地の確保もできていない事から未だ計画にも至っていません。次に『どこに』については、議会の承認も含め船堀四丁目都有地を候補に挙げる事が決定しています。

 

いつ?    ⇒ 未定

どこに?   ⇒ 船堀四丁目都有地

どのような? ⇒ 未定

 

この土地の取得については現在でも東京都と江戸川区で交渉が行われています。次に『どのような』です。庁舎の姿は今後の計画策定のなかで徐々に形にされていく事になります。

 

庁舎移転は50100年に一度の一大事業となります。様々なご意見も寄せられていますが、大切なポイントは誰のための庁舎作りなのかを明確にする事だと考えています。

 

江戸川区議会議員 桝秀行さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス