テーマ:

皆様こんばんは。江戸川区議会議員のます秀行です。
今日は江戸川区立の小学校で卒業式が行われました。私も地元の小学校に参列したところ嬉しい驚きがありました。


最近めっきり歌われなくなった『仰げば尊し』が歌われていたのです当たり前だろ?と思われる方は、30代後半以降の方々かと思われます…現在ではほとんどの学校で歌われる事はありません。流行りの歌ばかりなのです。


それではなぜ復活したのか。


以前、学校関係者とこの話をしていましたが、私の要望を取入れてくださるとも思えませんが、とにかく復活してくれたのはとてもよかったです。久しぶりに聞いてみると…やはり感動しますね!

歌う事に反対される方が多い教育現場において、この歌を復活させる決断をした関係者は相当な勇気が必要だった事と思います。

問題視される2番は外され、歌われたのは1番と3番だけでしたが素晴らしい事です。


なぜ『仰げば尊し』が歌われなくなったのか。


これは掘り下げてしまうと根が深い話になりますが、時代にそぐわないとか、歌詞に問題がある、などと言われ、やがて姿を消していったのです。


歌詞に問題があるの指摘とは、2番の『身を立て名を挙げ~♪』の箇所が『立身出世』を肯定しているという点と、『仰げば尊しわが師の恩』が教職員を賛美しているという点であり、教育上も子どもたちに説明が難しい。と言う理由だそうです。


よく分かりませんね。日教組が持つ独特の偏った『平等主義』に基づいているのでしょうが、子どもたちは平等主義の社会に出ていくのではなく、資本主義の競争社会に出ていく事を考えて欲しいものです。

日教組は教員と児童(生徒)は平等であると考えていますので、立身出世などとんでもない!相手を蹴落とすのか!とか、教職員を褒め称えるな、私たちは平等なのだ!と言いたいのでしょうが、全く的外れだと思いますね。

立身出世にはガメつく出世だけを考えろという意味ばかりではなく、「世に認められる」という意味もある事を考え、純粋にお世話になった先生に感謝する歌詞ですので、卒業式にはふさわしい歌だと思います。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

皆様こんばんは。江戸川区議会議員のます秀行です。


今日は江戸川区の職員の皆様に向けたメッセージです。江戸川区議会は明日の閉会をもって今期の議会任期を終える事となります。

私は新人議員として4年間議会活動を続けて参りましたが、議場に上がってみるとこれまでは見えなかった事業の背景や、職員の皆様の日頃の努力などを感じる事ができました。


議会では所管へ厳しい指摘を繰り返し、嫌な思いをされた方もたくさんいたと思います。しかし、私が反対してきた議案や各事業にはそれぞれ明確な反対理由があります。議会は区民の代表者が集まる場所、賛成があれば反対もあっておかしくはないのです。


『誰かがやらねば。誰かが言わねば。』


といったテーマは積極的に取り上げてきました。その中には、匿名の職員からの相談に基づくものもあったのです。*ご相談事が解決された事も多々あります。

職員の皆様におかれましては、区民のため』という初心を忘れず、事業や職場環境に問題を感じる事があれば勇気を持って解決に向けて動いてください。


一人で声をあげるのは大変な作業です。職場でのリスクを伴い、そんな提案などせずとも仕事はこなせます。

でも、職員の声で事業や職場環境が改善されるようになれば多くの区民が幸せに近づけるのです。


私は頼りない1年生議員かも知れませんが、改革に向けた気持ちは四年前と何も変わりません。一人ではどうにもならない思いを抱えているようでしたら、気兼ねなくご相談下さい!全力でサポートさせて頂きます。




それでは。4年間大変お世話になりました。厳しく指摘をし、気分を害された職員にはお詫び申上げ、あれこれ奔走して頂いた職員にはお礼を申し上げて四年間を締めくくります。


今後も江戸川区の発展に共に努めて参りましょう!



AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。