テーマ:

皆様こんばんは。江戸川区議会議員のます秀行です。


国会では予算審議が行われていますが、江戸川区議会でも第一回定例会の中で予算委員会が開かれます。初日は来週2月23日月曜日からとなります。平日の昼間ですから傍聴は難しいと思いますので、できる限りブログ上で報告させて頂きます。


先日、議会審議や春の選挙に向けた準備に追われる中、立候補届に必要な戸籍の写しを発行してもらうために杉並区へ行ってきました。


本籍地は杉並区なのです。


高円寺の近くを通った際、ふと祖父を思い出しました。

私がまだ小さい頃に亡くなってしまったため祖父との思い出らしい思い出はありませんが、若い時はプロ野球選手だったと聞かされていたためとにかく尊敬していました。今でもしています。


写真の胸には『NAGOYA』とありますが、今の中日ドラゴンズの前身となる名古屋産業軍という名のチームだったようです。インターネットで検索していると少しだけ引っ掛るので、家には残っていないような記録を調べていた事があります。


うーん。しかし自分の祖父の若い頃の写真。引退後は結構な大酒飲みだったとも聞いていますが…会って話してみたいですね~。




AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

皆様こんばんは。江戸川区議会議員のます秀行です。


本日、地元の葛西区民館にて私自身初の区政報告会を開催させて頂きました。会場の都合もあり、70人しか入れませんでしたがお陰様で満席となりました。


本来はもっとたくさんの方においで頂きたかったのですが、葛西周辺は大きな集会ができる会場がないためお声かけできなかった皆様にはお詫び申し上げます。


ご参加いただいた皆さん、スタッフの皆さん本当にありがとうございました。


皆さんからご意見を頂いている間、議席を預かる重みというものを改めて感じました。議員は自分のために議員やっているのではなく、地域の方々の代表として議場に上がっているという基本中の基本。これを改めて感じたのです。


議場ではいかにも自分の主張のように語っている事も、実は地域の方々のご意見を普段聞いているからこそ出来るものであり、その声を政治の場に反映させる事が本来の議員の仕事なのです。


もうすぐ一期目の任期を終えようとしていますが、とにかく議場では失敗が多かった思い出ばかりです。二期目はこの失敗を教訓とし、また応援して下さる皆さんとしっかりと意見交換をさせて頂いた上で来る闘いに備えていこうと思います!




AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

皆様こんばんは。江戸川区議会議員のます秀行です。


普段は区政について意見する事が多いなか、今日は議会に限定した報告内容となります。


江戸川区議会は、昭和22年4月30日に成立し今年で68年目を迎えます。議院内閣制という与党から総理大臣を選ぶ国会とは違い、二元代表制として議会と首長がそれぞれに選ばれるのが地方議会です。


そのため、地方議会は首長と緊張感を持ち互いにけん制するような形でなければなりません。つまりは国会のように大会派が首長を常に支持する形ではないのです。それが原則です。原則通りに議会運営がなされていれば、首長側から提出される議案は、しっかりと議会で審査する事により修正や否決されるものがあって当然なのです。


しかし昭和61年から現在に至る30年間、江戸川区議会では区長提案の議案が否決はおろか修正すらなされた事がありません。つまり、区長議案=可決状態なのです。これでは議案の丸飲みと言われても仕方ありません。

3無い議会/朝日新聞 (こんな記事も)


これでは健全な議会とは言えないでしょう。


いえ、提案された議案が全て区民が望むものでもあり、財源も確保され、優先順位も納得のいくものであったらそれでよいのでは?


確かにその通りです。私も反対の為の反対はしません。そんな目立ちたがりのパフォーマンスは政治にとって不要です。また、議案がまとまる前に議会の意見をしっかりと聞いて議案に反映しているからでは?とのご意見もあります。


でも考えてもみてください。年間90本近い議案を審査するのです。30年間では単純に計算しても2,700本ですよ。


これだけの数の議案が、毎度のように区役所と議会側の見解が合致するのもまた不自然です。現在の江戸川区議会の会派構成は、第一会派の自民党が15名、第二会派の公明党が13名で過半数を占めています。


二元代表制に与党も野党もありませんが、この二つの大会派が議案に対して常に賛成票を投じている限りは全てが可決してしまいます。これでは議会が機能しているとは言えず、また行政側からも議会の程度を見透されてしまう恐れすら感じます。


こんな状況をどうしたら改善する事ができるのか…


議会の構成を変えていくしかないでしょう。四年に一度改選を迎える区議会です。2015年は丁度その年です。


形骸化してしまった議会を構成しているのは紛れもなく区民から選ばれた議員。究極的には選んだ区民の責任ともとれます。しかし同じく区民の力で議会を変える事もできるのです。どうにか改革派の議員を一人でも多く議会に送り出して頂きたいと願っています。


AD
いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。