テーマ:

皆様こんにちは。江戸川区議会議員のます秀行です。


今日は、葛西地区在住、50代男性、会社員の方から頂いたご要望を紹介致します。

葛西臨海公園駅周辺のポイ捨て状況を改善するために、雑草が生い茂る植込みの環境を改善して欲しい』というものです。


江戸川区では、24年の1月1日から『ポイ捨て禁止条例』が施行され、歩きタバコは禁じられています。この葛西臨海公園駅周辺は、区内の他の駅周辺と比較してみても、残念ながらポイ捨て状況が改善されていない地域と言えるでしょう。

実際に現場に行ってみればすぐに分かります。下記写真を見ても分かる通り、かなりのタバコの吸殻やゴミが捨てられています。

毎日通勤通学で利用されている方は特に肌で感じられている事だと思います。

江戸川区議会議員 桝秀行のブログ

ご意見を頂いた男性によると、歩道に雑草が生い茂っていれば、ゴミを捨てる抵抗感も減り、また火の点いたままのタバコが捨てられると草木から火が出る恐れもあるとの事でした。


実際に、雑草が生い茂る植込みがある歩道と、綺麗に管理が行き届いた植え込みがある歩道とを比較して、どちらがゴミを捨てる量が多いか少ないかを研究したわけではありませんが、通勤通学に利用される歩道であるというだけをとってみても、区民生活の安全確保の観点からも、歩道上の植え込みには、一定程度の管理が要求されるというものです。


江戸川区議会議員 桝秀行のブログ  

ポイ捨てを防止するために区も注意喚起をしていますが、散乱するゴミを目の前にすると、まさに焼け石に水常態ですね。


江戸川区議会議員 桝秀行のブログ  

さてこの歩道。


実際に管理するのはどこか。この左手がJRの敷地であり、管理をされるのはJRから土地を借りている業者、そして右手は国道を管理する国土交通省という事になります。(歩道の右手には国道が走ります)


区によると、実際にこのような状態を問題であると認識している事から、国道を管理する国土交通省へ、またJRへも雑草除去作業を促しているとの事ですが、両者ともに一定の計画のもとに予算を組み、定期的に除去作業をおこなっているため、特別な対応は難しいとの回答であったそうです。


実際にこの地域を利用する区民にとっては、この地域の管理主体が国であるか、東京都であるか、区であるかなどは関心がないところでしょう。


『公共の場を公共の機関が管理してくれればそれでよい』のです。


*引き続き関係機関へ働きかけて参ります。結果は当ブログ上で更新していきます。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

皆様こんにちは。江戸川区議会議員のます秀行です。


今日は、選挙が始まると張り出される掲示場についてのご意見を紹介致します。30代の男性、会社員の方から寄せられたご意見です。


『葛西駅の周辺には掲示場がないが、何か理由があるのでしょうか?』というものです。

江戸川区議会議員 桝秀行のブログ
そもそもこの掲示場ですが、選挙になるとよく見かけますよね。多くの場合、小中学校や公園、あるいは駅周辺の公共の地に設けられています。


この掲示場、江戸川区内では全部で512箇所設置されていますが、区内の駅周辺にはほとんど設置されていました。

当然通勤通学で利用される区民のみな様に見てもらう為のものですから、目立つ場所に設置するのが望ましい形です。投票行動を喚起する一助にもなっているでしょう。

ちなみに、お隣の西葛西駅にも交番付近の目立つ場所に設置されています。

江戸川区議会議員 桝秀行のブログ

その上で、葛西駅の周辺を探索してみましたが、確かに設置されていないようです。男性から頂いたのご意見のように、なぜ葛西駅に周辺に設置されていないのか、所管の選挙管理委員会に問い合わせてみました。設置をしない理由は見当たらず、場所の確保が難しいとの回答でしたが、おそらく古くからの慣例で設置してきたからでしょう。


江戸川区内でもただでさえ投票率が低いと言われている葛西地区。掲示場を設置することはそんなに手間が掛かることとも思えませんし、民主主義を維持する為の必要コストですから、決しても無駄な税金の使途にもならないはずです。

是非とも葛西駅周辺に設置して頂けるように働きかけて参ります。


*取り組み結果は、後日当ブログ上にて報告させて頂きます。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
皆様こんにちは。江戸川区議会議員のます秀行です。
久しぶりのブログ更新となってしまいました…6月の議会対策、都議会議員選挙、そして参議院議員選挙と続き、政党人としての仕事も増えてしまったためですが、本来の仕事もしっかりやっていますのでご報告致します!
ご紹介するのは、普段、区民の皆様から寄せられてくるたくさんのご意見の中で、多くの区民のみな様に関わりの深いものです。
葛西地区在住の20代男性、視覚障がい者ユーザーから頂いた葛西駅における点字ブロックに関するご意見です。
江戸川区議会議員 桝秀行のブログ
この写真は東京メトロ葛西駅の改札口近辺です。写真を撮影したのは2013年7月14日ですが、この数週間前、駅構内に新しい売店がオープンしました。これに伴って、写真中央に二つあった階段のうち一つが埋められてしまいました。(写真左手)
新しい売店の登場は、ユーザーに取っても便利で良いことなのですが、この工事、写真をみて違和感はありませんか?壁として埋められてしまった階段の跡に点字ブロックだけ残されているのです。
実際、点字ブロックは誘導ブロック(線状)と警告ブロック(点状)に分類され、下記のようなパターンになるのが一般的な配列のようです。
江戸川区議会議員 桝秀行のブログ
写真から分かるように、階段下にある点字ブロックは、点状の警告ブロックです。階段があった頃は、『もうすぐ階段ですよ』という役割を果たしていましたが、階段が壁に変わってしまった今では、その役割が『もうすぐ壁ですよ』になってしまいます。
警告ブロックは、本来壁のためには設置しません。設置してしまえば建物の外周は全て警告ブロックという事になってしまいます。ですから、『もうすぐ壁ですよ』ブロックは特殊な事情がない限り不要なのです。
江戸川区議会議員 桝秀行のブログ
こうした不都合が生じている、とのご意見を頂きましたので、早速区の方へ掛け合ってきました。
私も意外でしたが、本来、このような駅周辺の土地は区有地である事が多いのですが、この区画に関しては東京メトロの所有・管理下にあるとの事でした。 
次に、区から東京メトロに事情を説明し対応を求めてもらいました。回答は快く対応して頂けるとの事で、具体的には点字ブロックの撤去が行われる事になりました。これでようやく視覚障がい者の方が利用しやすくなるわけです。
今回感じたこととして、本来この区画が、区の管理下にあればもっと早く気がついていたかも知れないという事です。区民からの指摘がなければそのままになっていた可能性もあります。
公共物を管理する主体は、見た目ではなかなか分かりにくい部分もあり、役所内でも担当部署でないと把握しきれていない実情もあるそうです。役所の構造的な問題も感じた一件でした。
*取り組み結果は、後日当ブログ上にて報告させて頂きます。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。