神樹の桜 桜宮神社 大阪市 2008

テーマ:

今日は、朝から快晴で、、大阪はほんとに久々の桜満開の日曜日です^^

明日からの天気も雨で一気に花が散りそうなので、それもあってかもの凄い人出です(^_^;)




朝からヒヨドリも花見ですね(´0ノ`*)


1


少し桜吹雪も舞っていて、まさに満開 もうあたりからは、朝だというのに

バーベキューの匂いが漂ってます(笑)


もう朝から飲んでますねγ(▽´ )ツヾ( `▽)ゞ



2



ソメイヨシノだけでなくこんな桜も??

3


お花見スポットは朝から、ブルーシートでの場所取りで大騒ぎです。。




まあ、こんな賑やかな花見もよいのですが、満開の時期、見に行く桜の木があります。


桜宮神社の神樹の桜 です。

桜宮神社


 ”環状線「桜ノ宮駅」、駅名の元となった桜宮神社は天照大神を祭る神社で、

桜宮橋東詰交差点から北に二百メートル、大川の東岸に添うように建つ。

もとは東方約一キロの桜小橋あたりにあったのだが、

元和元(1620)年の大和川洪水によって社殿が流され、この付近に漂着したらしい。

さらに、宝暦六(一七五六)年にあらためて現在の堤上に造営された。

そして、名前にちなんで桜が植えられたという。

境内には20本の桜の木が植えられていたそうですが、

第二次世界大戦の空襲で2本だけが残ったそうです。”




季節を問わず私の散歩コースのひとつで、近くに行くと必ずお参りしている神社です。



さて境内にはその2本の 神樹の桜の木があります。


今朝朝食を食べて、早速見に行ってきました♪




桜宮神社の鳥居です^^


大阪人にとっては、桜ノ宮ってホテル街ってイメージだと思いますが、

実際、この鳥居の横の建物もファッションホテルです(^_^;)



7




鳥居側の桜、、、


6



社側の桜。。。どれくらいの樹齢なのか、ちょっと分かりませんでしたが、素晴らしい桜です。


7



桜の木の下には、、、神樹の石碑があります。



8



桜の花びらも少し散り初めでした(´∀`)




4



木の幹から直接咲いている桜の花、、、綺麗ですよね☆

5



さすがに、歴史のある桜は、違います。。


木に触らせてもらうと、なんとなく温もりを感じるような。。。

9






最後は、神樹のアップで終わりにします^^

10


この木に触れると、なんとなく守ってもらっているような安心感があります。


朝から、ちょっと心が落ち着く花見でした(・∀・)


それでは。。