社員⇒加盟店オーナー⇒スーパーバイザーへの変遷 | 業務提携契約・業務委託契約・秘密保持契約・ライセンス契約・契約交渉でお悩みの方へ
2019-03-08 07:00:09

社員⇒加盟店オーナー⇒スーパーバイザーへの変遷

テーマ:ブログ
皆さんおはようございます!

2019年は数字に拘りたいと思っている、
業務提携契約専門の行政書士 遠藤です。


遠藤は今年の1月からフランチャイズ構築のための
経営塾に通っています。
↓ ↓ ↓ ↓
http://tatenpoka.net/seminar/fc/fb/#form



ここ2、3年、本当にFC契約書のご依頼が
多くなってきたのと、自分でも本気でフランチャイズの
チェーンを立ち上げたいと言う気持ちが強くなってきた
ので思い切って参加しました。


参加者は、飲食店、美容店、マッサージ店、整体院の
オーナーばかりでアウェー感がハンパないです(笑)


この経営塾、色々と学ぶことが多いのですが、
やはりオーナーの皆様の一番の関心事は、


**********
人材育成
**********

のようですね。


大体下記のような感じに育っていくのが理想なんだそうです。


宝石ブルーSTEP1

 新入社員として入社。会社の経営理念/価値観を徹底的に
 学んでもらった上で技術・経験を積んでもらう。

 ↓ ↓ ↓ ↓

宝石ブルーSTEP2

 独立して今度はフランチャイズの加盟店として関わってもらい
 フランチャイズチェーンを発展させていく。なおこの場合、
 取締役としても会社に残ってもらうのもあり。

 ↓ ↓ ↓ ↓

宝石ブルーSTEP3

 加盟店を2店舗、5店舗、10店舗と多店舗持つ
 オーナーとして成長したら、今度は他の加盟店を
 研修/指導するスーパーバイザー業務を委託して
 フランチャイズチェーンの発展に貢献してもらう。



要するに、


「教えて、成長したら親離れしてもらい、
 最終的には教える立場になって戻ってきてもらう」



ということです。


このように、


===================
人の成長に合わせて、関係性も変化する
===================

のが業務提携の魅力の一つです。


オーナーの皆様を見ていると最初に業務提携を
結んだときに、


「相手との関係性を将来的にどのように
 変えていくか?」


までのイメージをきちんともっている方は
何十店舗も多店舗展開できているようです。



このように考えていくと、
単純に目先の利益だけ見て相手から搾取するような
業務提携がいかにアホらしくて、利益があがらない戦略で
あるかがよくわかります。



これは遠藤がいつもセミナーで言っていることですが
どんな業務提携でも、5年、10年、20年と長期に
渡って続くことを考えないと意味がないです。


っていうかそうでないと儲かりません(笑)


そしてそのためには相手との業務提携の関係性も
上記のように刻々と変化していくのがごく自然な
流れだと思います。


あなたも誰かと業務提携する際にはぜひ
5年、10年、20年先までの相手との関係性の変化
についてまでの絵を描いてみることをお勧めしますよニコニコ





下記のセミナーでは、
「5年、10年、20年と続く業務提携契約」に
必要なノウハウおよびマインドについて詳しく
お話します。
↓ ↓ ↓ ↓
====================================
第52回業務提携徹底活用セミナー
4月16日(火)新宿曙橋で開催!
↓ ↓ ↓ ↓
https://ameblo.jp/master-license/entry-12438657464.html

直接の参加お申込はこちら!
↓ ↓ ↓ ↓
http://my.formman.com/form/pc/4dpemWSrVpLQ2QYS/
=============================
もしあなたが過去に1年やそこらで
相手と揉めてしまって業務提携を失敗した経験があるので
あれば、きっとその原因が明確になり、次に活かせる
ヒントが見つかるかもしれません。


残席が「2」になってしまいました。


もしご興味があればぜひ遊びに来てくださいねニコニコ




今日も最後までお読みいただき本当にありがとうございましたm(__)m


遠藤祐二



=====================
無料メール講座始めました!
詳細は下記をクリック!!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
スピード業務提携法
=====================


業務提携契約で会社を成長させる方法


 どうぞお気軽にご相談ください。
 事前相談は無制限で無料です。

 業務提携・契約ドットコム
 英文契約書サポートセンター
 (マスター行政書士事務所)

 〒135-0016
  東京都江東区東陽2-4-39 新東陽ビル4階42号室
  TEL:03-5633-9668
  Email:info@master-gyosei.com

業務提携契約専門の行政書士さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ