カッコわる~い人^^; | 業務提携契約・業務委託契約・秘密保持契約・ライセンス契約・契約交渉でお悩みの方へ
2019-03-06 07:29:30

カッコわる~い人^^;

テーマ:ブログ
皆さんおはようございます!

2019年は数字に拘りたいと思っている、
業務提携契約専門の行政書士 遠藤です。



遠藤の事務所では見込客から業務提携の契約サポート
についての問い合わせがあると必ず、


「契約サポート手順書」


というものをお送りします。


そこにはサポートの手順、納期の目安等々の
色々な情報が書かれているのですが当然、


************************
契約書のレベルごとの料金表
************************


も入っています。


こんな感じです。
↓ ↓ ↓ ↓
https://www.master-license.com/category/1488412.html


だから当然、予算の合わない顧客はその時点で


「すみません、今回は見送りとさせていただきますショボーン


となります。


一方予算の合う顧客は、サポート手順書に従って
遠藤との質問⇔回答の各STEPを開始することに
なるのですが。。。。



先日のことです。


とある外資系企業の取締役という中国人の方から
問い合わせがあり、契約サポート手順書を
お送りしました。


仮にCさんとしましょう。


その後、Cさんとはメールで質問⇔回答のSTEPを
繰り返し、Cさんから強いご希望があったので事務所にも
来ていただいてたっぷり3時間ほど打ち合わせしました。


遠藤は十分に契約書作成のための情報が集まったので
その後お見積りをお送りしたのですが、翌日Cさんから
下記のようなメールがきました。
↓ ↓ ↓ ↓
*********************************************
お世話になっております。
昨日お忙しい中、お打合わせ有難う御座いました。

さて、御見積金額については、私としては先生に
お願いしたら絶対安心できると思っており、
そうしたい気持ちもいっぱいで御座いますが、
今回の契約書作成の件について、予算が限られており、
本当に申し訳御座いませんが、お見積りしていただいた
金額の「半額以内」で抑えるやり方が御座いませんでしょうか?

どうぞ宜しく御願い申し上げます。

*********************************************


ごくたまにこういう方がいらっしゃいますアセアセ


Cさんはべつに悪いことをした訳でも
ウソをついた訳でもありません。


でも最初に「料金表」も提示して納得の上で
色々と打ち合わせを進めてきたのに、
「半額以内ってなに???」って感じですショック!



遠藤はこういうときは人間の器が小さいので、


「コイツ、カッコわる~アセアセ


と思わず感じてしまいます。



このようなカッコわる~い人達と一緒にいると
何かケチがつくような気がするのですぐに距離を
置きたくなり、お仕事をお断りしてしまいます。



ひょっとしたら半額以内と言ったのは
Cさんの値切り交渉戦術だったのかもしれませんが
遠藤としてはそんなものに貴重な時間をかける気も
全く起きません。






相変わらず商売ベタで器が小さい人間ですねアセアセ



このように、

===================
お金の話の仕方/支払い方には要注意!
===================

なのは業務提携の契約交渉でも同じです。


それまで、さんざんきれいごとを言ってきても
上記のCさんのような態度を取れば、一発で
信頼を失ってしまいますアセアセ


信頼と言うか人間的に嫌われます。



一方で、お金について明確で竹を割ったような
潔い対応をすればそれはもうその人の人間性を
表すようなものです。


例えば遠藤のクライアントでは請求金額を
お伝えすると1~2分でお振込みをしてくる
方が結構います。


こんなときは、


「カッコええなぁ~この人!(^^)!」


と思いますし、本当に長くお付き合いしたいと
心の底から思います。



あなたも業務提携の契約交渉において
信頼できる相手に対してはぜひ、


「カッコええなぁ~この人!(^^)!」


と思われるようなお金の話の仕方/支払い方を
してみてくださいねニコニコ




下記のセミナーでは上記の他にも
「契約交渉における金額交渉」に
ついて後半の部で詳しくご紹介します。
↓ ↓ ↓ ↓
====================================
第52回業務提携徹底活用セミナー
4月16日(火)新宿曙橋で開催!
↓ ↓ ↓ ↓
https://ameblo.jp/master-license/entry-12438657464.html

直接の参加お申込はこちら!
↓ ↓ ↓ ↓
http://my.formman.com/form/pc/4dpemWSrVpLQ2QYS/
=============================

遠藤の感覚ではお金の話は「最後」にした方が
良い結果になることが多いようです。


ところが多くの経営者は「最初」にお金の金額を
決めてしまい、その後に細かい諸条件の話をする
というスタイルが多いので失敗します。


このセミナーではそのからくりについても
詳しくお話します。


残席が「2」になってしまいました。


もしご興味があればぜひ遊びに来てくださいねニコニコ




今日も最後までお読みいただき本当にありがとうございましたm(__)m


遠藤祐二



=====================
無料メール講座始めました!
詳細は下記をクリック!!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
スピード業務提携法
=====================


業務提携契約で会社を成長させる方法


 どうぞお気軽にご相談ください。
 事前相談は無制限で無料です。

 業務提携・契約ドットコム
 英文契約書サポートセンター
 (マスター行政書士事務所)

 〒135-0016
  東京都江東区東陽2-4-39 新東陽ビル4階42号室
  TEL:03-5633-9668
  Email:info@master-gyosei.com

業務提携契約専門の行政書士さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ