駅伝で見た信じられない光景 | 業務提携契約・業務委託契約・秘密保持契約・ライセンス契約・契約交渉でお悩みの方へ
2018-11-01 07:01:57

駅伝で見た信じられない光景

テーマ:ブログ
皆さんおはようございます!

最近マルチタスクが快感になってきた、業務提携契約専門の行政書士 遠藤です。

先日、Youtubeで信じられない光景を見ました目


プリンセス駅伝という女子駅伝の光景です。


遠藤は以前はマラソンをしていたので
駅伝も良く見るのですがこんな光景は
初めてみました^^;
↓ ↓ ↓ ↓ 
https://www.youtube.com/watch?v=2jGKD-M1ugA


岩谷産業2区のランナー飯田怜選手です。


走っている途中でケガをしてもう走れないのに
何百メートルも「四つん這い」で進みます。


両膝はとっくに擦りむけ血が滲んでいるはず
ですがあきらめずに止まりません。中継所で
待つ3区の選手の涙も止まりません。



このような光景を見ると大体人は2通りの見方に
分かれます。


(a)「四つん這いになってゴールして何の意味があるの?
   早く病院に行きなさい!」

(b)「最後まであきらめずにゴールしてくれてありがとう!
   感動しました!」




ここで突然、潜在意識の世界の話になりますが(笑)


潜在意識の観点から言うと絶対に(b)の方が良いのです。


潜在意識は程度の区別がつきません。



だから自己ベストでゴールしようが四つん這いでゴールしようが
同じ、「私はゴールできた。」という事実しか残りません。



どのような形でも良いので、「「私はゴールできた。」を
繰り返すとそれはいつしかその人の習慣になり、その内
自己ベストを出す日もやってくるという訳です。



このように、

====================
どんな状況でもやれることを見つけてやる!
====================

ことが重要なのは業務提携の契約交渉でも
同じです。


例えば、あなたと相手方交渉チームの
リーダーと交渉しているとします。


このリーダーとにかく訳のわからんことばかり
言うし、更にはすぐに「カッ!ムキー」となるタイプです。



交渉中に段々ヒートアップしてきて、


「もうあんたの所とは絶交だ!!」
「帰ってくれ!!!」



と怒鳴った後に椅子を蹴飛ばしてその場から
退出してしまった。。。なんてことは結構よくあります(苦笑)


こんなときあなたはどうしますか?


「こっちこそ、こんな会社お断りだ!ムキー


と言って帰ってきてしまいますか?


それも一つの選択肢かもしれません。


でも、


「この状況でも何かできることはないだろうか?」


と自分に質問して交渉を継続する道を探り続ける
ことも選択肢としてあるのです。


例えば、このリーダーの周りのスタッフに
相談して何か状況を打破するための解決策のヒントを
探る、なんてこともあるでしょう。


このように、

====================
どんな状況でもやれることを見つけてやる!
====================

ことをコツコツと続けていると絶望的な状況でも
意外と事態が好転するケースを遠藤は何度も見てきました。




さて、あなたはどちらの選択肢をお望みですか?



もしわずかな可能性がある方に賭けたいのであればぜひ
このマインドを持ち続けていただければ嬉しいですニコニコ





下記のセミナーでは、
「業務提携の契約交渉に必要なマインドセット」に
ついて最後のパートでご紹介します。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
=============================
第51回業務提携徹底活用セミナー
12月4日(火)新宿曙橋で開催!
↓ ↓ ↓ ↓
https://ameblo.jp/master-license/entry-12408483631.html

直接の参加お申込はこちら!
↓ ↓ ↓ ↓
http://my.formman.com/form/pc/4dpemWSrVpLQ2QYS/
=============================


これ、本当に本質的で最も重要なパートなので
特に時間をかけてじっくりと説明します。


遠藤は個人的にここの部分だけしっかりとおさせて
おけば後のノウハウなどはどうでも良いとさえ
思っています。


それほど大事な話をします。
何も業務提携の契約交渉に限らず人生にとっても
確かな指針になる可能性があります。


今日も最後までお読み頂き本当にありがとうございました。



遠藤祐二



=====================
無料メール講座始めました!
詳細は下記をクリック!!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
スピード業務提携法
=====================


業務提携契約で会社を成長させる方法


 どうぞお気軽にご相談ください。
 事前相談は無制限で無料です。

 業務提携・契約ドットコム
 英文契約書サポートセンター
 (マスター行政書士事務所)

 〒135-0016
  東京都江東区東陽2-4-39 新東陽ビル4階42号室
  TEL:03-5633-9668
  Email:info@master-gyosei.com

業務提携契約専門の行政書士さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス