相手への期待値を下げる | 業務提携契約・業務委託契約・秘密保持契約・ライセンス契約・契約交渉でお悩みの方へ
2018-10-31 07:15:15

相手への期待値を下げる

テーマ:ブログ
皆さんおはようございます!

最近マルチタスクが快感になってきた、業務提携契約専門の行政書士 遠藤です。

あなたのお客さん、取引相手、上司、部下等々の
誰でも良いのですが、


「あっちゃ~、外れクジだこの人アセアセ


とはっきりわかっていても、もう時すでに遅しで
とことん付き合わなければならない状況になることは
ないですか?


仮に外れクジの人をAさんとしましょう。

そしてAさんは続けます。


ショック!こちらの意見に耳を貸さない

ショック!非は完全にあるのに言い訳に終始する

ショック!善処するといって何もしない

ショック!約束を守らない

ショック!批評/批判だけして建設的な解決策を出さない

ショック!一度言った発言を、「そんなことを言った覚えがない」
 とうそぶく


あなたもご存知の通り、
ここでAさんの態度を改めさせようとしてはいけません。
批判しても無駄です。


ただ単に、そのような態度がなかったかのように
接して、通常の提案/質問を続けるしかありません。


あなたの欲しい結果だけ手に入れば良いのですから
Aさんを改心させるなどという困難なミッションを担う必要は
ないのです。


だからこの場合、Aさんに対する過度な期待を捨てて
現段階で最も損失の少ない解決策は何か?という
結果にフォーカスすることになります。



要するに、

============
相手への期待値を下げる
============

ということです。



そしてこれができると業務提携でも
結構効果を発揮することがあります。


そもそも相手に期待していないのだから
少々の不快な態度やミスも気にならないのです。


カリカリとせずに淡々と業務提携で得られる
結果にフォーカスして発言/行動できるので
欲しい結果を得られる可能性が高まります。


よってあなたも上記のAさんのような人と
どうしてもとことん業務提携をしなくてはならない
ような状況になった場合は、


============
相手への期待値を下げる
============


ということを試してみてくださいね。



この場合、「Aさんには●●しか期待しない!」と
紙に書いてよく見えるところに貼っておくと良いかも
しれませんね^^

今日も最後までお読み頂き本当にありがとうございました。



遠藤祐二



=====================
無料メール講座始めました!
詳細は下記をクリック!!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
スピード業務提携法
=====================


業務提携契約で会社を成長させる方法


 どうぞお気軽にご相談ください。
 事前相談は無制限で無料です。

 業務提携・契約ドットコム
 英文契約書サポートセンター
 (マスター行政書士事務所)

 〒135-0016
  東京都江東区東陽2-4-39 新東陽ビル4階42号室
  TEL:03-5633-9668
  Email:info@master-gyosei.com

業務提携契約専門の行政書士さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス