「この人と業務提携しても良いか?」を判断するためのベストの方法とは? | 業務提携契約・業務委託契約・秘密保持契約・ライセンス契約・契約交渉でお悩みの方へ
2018-10-30 07:17:44

「この人と業務提携しても良いか?」を判断するためのベストの方法とは?

テーマ:ブログ
皆さんおはようございます!

昨日はおいしい焼き肉を楽しんだ、業務提携契約専門の行政書士 遠藤です。

あなたにとっての人を信頼するか否か?
の基準は何でしょうか?


これは人によって様々だと思います。
どれが良いとは悪いとかはありません。


では、あなたはそれを見極めるために
「有効な方法」をお持ちですか?


この方法まで具体的に定まっていると
ブレることがないのでとても便利です。


遠藤の場合はこのブログでも何度も
ご紹介していますが、













================
何かのイベントに誘ってみること!
================

です。


旅行でも、セミナーでも、ゴルフコンペでも
良いですが、「できるだけ高額で日数がかかるもの」
の方が効果は増します。


そして誘った相手のリアクションで実に様々な
ことがわかるのですニコニコ



「信頼できる人」は参加できる場合は
とにかくパッと決めて返事します。


そして返事したらすぐにそのための準備を
整えてしまいます。例えばエアチケットや
ホテルの手配などあっと言う間です。
参加費の支払もパッパと済ませます。



またドタキャンなどは滅多にしません。




一方で、


「信頼できない人」はいつまで経っても
決断せずにグズグズしているので返事が
遅いです。


やっとのことで「参加します。」と返事したものの
いつまで経っても準備もせず、参加費も期限が過ぎても
支払わなかったりします。


挙句の果てに、「参加費の支払がまだなんですが。。。」
と督促されたタイミングで、


「スミマセン、行けなくなりましたのでキャンセルで
 お願いします。」


などとオズオズと切り出したりしますショック!



これ、とても大事なポイントなのですが、
この「信頼できる人」と「信頼できない人」
のリアクションは、


*********
 習慣
*********


です。



従って自分でもあまり意識することなく
毎回同じような行動パターンを取ってしまうのが
恐ろしいところですガーン


遠藤の知り合いで「ドタキャン王」の異名を取る人が
複数いますが、この人達は全く悪いとか、人様に迷惑を
かけたとか感じていない所がさらに恐ろしいとこです。


実を言うと遠藤もその昔、「ドタキャン王」と
呼ばれていたのでよくわかります(笑)




ここから先は、ある心理学に詳しい人に聞いた話ですが
ドタキャン王でも達人の域に入ると(笑)ドタキャンする
ためのカッコイイ理由を引き寄せる超人的な力をもっている
そうです。


例えば、

丁度良く風邪を引いて体調を崩したり、

丁度良く親戚が不幸にあったり、

丁度良く事故が起きて行けなくなったり


などなどガーン



もうここまで来るとこちらとしては、

======================
できるだけ早い段階で見抜いて距離を置くこと!
======================

以外に方法はありません。



そしてこれは、業務提携相手を判断するときにも
とても重要なことです。



できるだけ交渉の序盤で何かしらの手段で
「相手を見極める」という作業を行うことが
必須です。



多くの交渉者がここが甘いのですショック!



交渉が後の方になって、


「こんなはずではなかった、こんな相手とは知らなかった。。。」


と気づいてももう手遅れになってしまうケースも
多く、見て見ぬふりをして契約しなければならない
なんてこともあります。


そして1年ぐらいしてからトラブルが発生するなんて
ことは避けたいですよね?


あなたも業務提携の契約交渉に臨む際には、


==================
できるだけ早い段階で相手を見極める!
==================

という作業を必ず行うようにしてくださいねニコニコ



下記のセミナーでは、
「業務提携相手の見極めメソッド」に
ついて後半のパートでご紹介します。
↓ ↓ ↓ ↓
=============================
第51回業務提携徹底活用セミナー
12月4日(火)新宿曙橋で開催!
↓ ↓ ↓ ↓
https://ameblo.jp/master-license/entry-12408483631.html

直接の参加お申込はこちら!
↓ ↓ ↓ ↓
http://my.formman.com/form/pc/4dpemWSrVpLQ2QYS/
=============================

多くの経営者が契約してしまってから、

「エー!こんなはずではなかったのに・・・」

ととんでもない相手に当たって愕然とする事が
多いのです。


こんなことを遠藤が言ってはいけないのかも
しれませんが、本当にとんでもない輩に当たって
しまったら、契約書なんて所詮無力なのです。


だから、契約する前に相手を見極める努力が
必要なのです。


そのためのメソッドをたくさんお話します。


もしあなたが過去に、

「エー!こんなはずではなかったのに・・・」

という体験をしたことが一度でもあったのなら
ぜひ遊びにきてくださいね。
ニコニコ



今日も最後までお読み頂き本当にありがとうございました。



遠藤祐二



=====================
無料メール講座始めました!
詳細は下記をクリック!!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
スピード業務提携法
=====================


業務提携契約で会社を成長させる方法


 どうぞお気軽にご相談ください。
 事前相談は無制限で無料です。

 業務提携・契約ドットコム
 英文契約書サポートセンター
 (マスター行政書士事務所)

 〒135-0016
  東京都江東区東陽2-4-39 新東陽ビル4階42号室
  TEL:03-5633-9668
  Email:info@master-gyosei.com

業務提携契約専門の行政書士さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス