2017-04-14 06:55:29

できるだけ無駄な時間を少なくする

テーマ:┣業務提携セミナー
おはようございます。

今日も楽しくお仕事する予定の
業務提携契約専門の行政書士 遠藤です。



弁護士、司法書士、行政書士と言った
士業の先生方は、その業務を行うための
専門の参考書を使用します。


その参考書は本屋には売っておらず
専門の出版社からしか手に入りません。


大抵、10cm以上の厚さのバインダーに
綴じられたいわゆる、「加除式」になっていて
法令改正などがあると、変更部分(30ページぐらい)
を購入する仕組みです。


この変更部分は年に2~3回出されるので
その度に購入し、専門の出版社から営業マンが
事務所まで来て、差替え作業をやってくれます。


まるでコピーのトナー補充のような
うまい商売ですよねニコニコ



先日のことです。



いつものように遠藤が使っているA出版社から
営業マンが来て差替え作業を行うことに
なっていたのですが、時間になっても現れません。


30分も過ぎた頃になって電話が掛かってきて、


「すみません、今日行けなくなったのですが。。。」

「別の日で遠藤先生の空いている日はございませんでしょうか?」


とのこと^^;






ここであなたは、


「器の小さい遠藤さんならば延々と
 30分ぐらい説教をくれてやったって話だろう?」


と予想されたのでは?ニコニコ





実は全くそのようなことはありませんでした。
もちろん「ムカッ!!!」とはしましたが、


普通に、


「あーそうですか。それなら明後日の17時でお願いします。」


とだけ言って電話は終わりました。



実は今回のようなことは今までも何度もあって
決してめずらしいことではなかったのです。


また、なぜ遠藤がそんな失礼な営業マンがいる
A出版社の参考書を使い続けているかと言うと、
その中身自体は良いからです。


だから、


・営業マンが小学生レベルなのは今に始まったことではない

・提供している参考書の中身自体は良い


と割り切っているので、一瞬「ムカッ!」としたものの
説教をくれる時間がもったいないので上記のように
ササッ!と会話を切り上げました。


30分説教を営業マンにくれて参考書の中身が
さらに良くなるのであれば、いくらでもしますが
決してそうでないので、できるだけ速く終わらして
後はメルマガのネタにするぐらいです(笑)


このように、

=================
できるだけ無駄な時間を少なくする
=================

という考え方は業務提携の契約交渉でも
必須です。


タダでさえ、ものすごい時間とエネルギーを
使うのです。


だから、自分の時間とエネルギーをどこに
かけるのか?を常に意識していないとたちどころに
ガス欠になります。


例えば、


・相手が交渉をスッポかした。

・宿題の調査をやってこなかった。

・前回の合意事項を忘れてしまっていた


等々、結構しょーもないことで「イラッ!」と
することは多々あります。


ちなみに以前、遠藤はマレーシアで交渉していたとき
相手のマレーシア人が交渉中に全員お祈りに行ってしまい
そのまま帰ってこなかったことがありますガーン


でもそこで相手を非難することで
貴重な時間とエネルギーを使っては命取りです。


非難することで何か当方に有利な条件を勝ち取れるので
あれば、いくらでもそうした方が良いですが、実際は
そうならないことの方が多いです。


他にも色々あるかと思います。


あなたも業務提携の契約交渉に臨む際にはぜひ、


=================
できるだけ無駄な時間を少なくする
=================

ということをちょっと気にしてみてくださいねニコニコ


無駄な時間を少なくできればあとは自然に
本当に時間とエネルギーを向けるべきことに
リソースを集中できますよ^^


今日も最後までお読みいただき本当にありがとうございました。ニコニコ




遠藤祐二


=====================
無料メール講座始めました!
詳細は下記をクリック!!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
スピード業務提携法
=====================


業務提携契約で会社を成長させる方法


 どうぞお気軽にご相談ください。
 事前相談は無制限で無料です。

 業務提携・契約ドットコム
 英文契約書サポートセンター
 フランチャイズ・FC契約ドットコム
 (マスター行政書士事務所)

 〒135-0016
  東京都江東区東陽2-4-39 新東陽ビル4階42号室
  TEL:03-5633-9668
  Email:info@master-gyosei.com


遠藤祐二


=====================
無料メール講座始めました!
詳細は下記をクリック!!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
スピード業務提携法
=====================


業務提携契約で会社を成長させる方法


 どうぞお気軽にご相談ください。
 事前相談は無制限で無料です。

 業務提携・契約ドットコム
 英文契約書サポートセンター
 フランチャイズ・FC契約ドットコム
 (マスター行政書士事務所)

 〒135-0016
  東京都江東区東陽2-4-39 新東陽ビル4階42号室
  TEL:03-5633-9668
  Email:info@master-gyosei.com
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

業務提携契約専門の行政書士さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

無料メルマガ登録フォーム
お名前(姓)
メールアドレス

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。