課金のタイミングは明確に!^^ | 業務提携契約・業務委託契約・秘密保持契約・ライセンス契約・契約交渉でお悩みの方へ
2017-03-30 06:21:19

課金のタイミングは明確に!^^

テーマ:■業務提携の契約交渉
おはようございます。

今日も楽しくお仕事する予定の
業務提携契約専門の行政書士 遠藤です。




先日のことです。

ある女性から問合せの電話が事務所にかかってきました。


女性:「あの~すみません」

   「私、今アメリカに住んでおりましてアメリカの有名大学教授の
    コミュニケーションツールを日本の教育機関に紹介したのです。」

   「紹介するだけでなく、その教授が日本に来るための
    コーディネイトも色々と私がしてあげたんです。」

   「私もボランティアでやっているのではなく、紹介料を
    これからもらおうと思っているのですが、いくら
    もらえばいいんでしょ?」



遠藤:(心の中で)「知らんがな。。ガーン



時々こういう方がいらっしゃいます。特に「紹介」となると
多いようですショック!



遠藤:「一つお伺いしたいのですが、お客様が紹介をする前に
    大学教授または日本の教育機関と、

    『紹介をしたら紹介料を〇〇〇〇円いただきます。』

    といった趣旨の契約か何かを締結されているのですか?」


女性:「いえ、そのような契約はしていません。」


遠藤:「なるほど、では契約はしていないものの、そのような条件の
    お話はされているのですか?」


女性:「いえ、これからしようと思っているのです。」


遠藤:「。。。。。。。」



このブログの読者であるあなたならすぐにおわかりだと思いますが、
この女性は「時すでに遅し!」です。



今から紹介料を大学教授または日本の教育機関に請求しようものなら、


「はぁ?紹介料取るの?」

「あなたは親切で紹介してくれたのでは
 なかったの?」


と言われて終わりだと思いますショック!



遠藤も以前、
お仕事を紹介していただいた行政書士の先生から
全てが終了した後になってから初めて紹介料を請求されたことが
一度だけありますが、やはり同じようなセリフを言いました(笑)



それだけでなく、いかに後になって紹介料を請求することが
契約的にもビジネスとしても理不尽でおかしいかをビシビシと
突っ込んだら、「シュン」となってしまったので、かわいそうに
なって結局払ってあげましたが(笑)



このように、

=====================
課金のタイミングを明確に相手に通知する!
=====================

というのは業務提携の契約交渉では基本中の基本です。


そのためには、

*****************************************
(a)サービス/営業活動でやってあげる部分

(b)お金をいただかないと絶対にやらない部分
*****************************************

の設計をまず最初にしなければなりません。



そしてそれを明確に相手に通知しなければなりません。


ここがあやふやな経営者は、全てにおいて
頼りにならず、業務提携相手として相応しくないです。


まさに上記の、女性や行政書士の先生と同じです。


このような話をすると中には、


「え~、でもなかなかお金の話ってこちらから切り出しにくくって。。。」


とおっしゃる方が少なからずいます。


実を言うと遠藤もそうです(笑)




そのような場合に役に立つのが

=============
サービスメニューと料金表
=============

です。


自分の口で言うのが苦手でも、


「料金表によりますとこのようになってまして。。。」


とあたかも他人事にように言うのです。


不思議なものでこれですと全くお金の話をするのに
抵抗がなくなるのでお勧めです^^


他にも色々とあるかと思います。


あなたもぜひ業務提携の話をする際には
早い段階で、

=====================
課金のタイミングを明確に相手に通知する!
=====================

ということをご自身のやり方でやるようにしてみてくださいね。


今日も最後までお読みいただき本当にありがとうございました。ニコニコ




遠藤祐二


=====================
無料メール講座始めました!
詳細は下記をクリック!!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
スピード業務提携法
=====================


業務提携契約で会社を成長させる方法


 どうぞお気軽にご相談ください。
 事前相談は無制限で無料です。

 業務提携・契約ドットコム
 英文契約書サポートセンター
 フランチャイズ・FC契約ドットコム
 (マスター行政書士事務所)

 〒135-0016
  東京都江東区東陽2-4-39 新東陽ビル4階42号室
  TEL:03-5633-9668
  Email:info@master-gyosei.com


遠藤祐二


=====================
無料メール講座始めました!
詳細は下記をクリック!!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
スピード業務提携法
=====================


業務提携契約で会社を成長させる方法


 どうぞお気軽にご相談ください。
 事前相談は無制限で無料です。

 業務提携・契約ドットコム
 英文契約書サポートセンター
 フランチャイズ・FC契約ドットコム
 (マスター行政書士事務所)

 〒135-0016
  東京都江東区東陽2-4-39 新東陽ビル4階42号室
  TEL:03-5633-9668
  Email:info@master-gyosei.com

業務提携契約専門の行政書士さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス