1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >> ▼ /
2016-05-31 06:59:47

タテ・ヨコ思考

テーマ:■業務提携の契約交渉
おはようございます。

昨日の飲み会で食べ過ぎで今朝は胃もたれの^^;
業務提携契約専門の行政書士 遠藤です。



先日ライフネット生命の出口会長の
セミナーに参加してきました。


出口会長は、ネットを通じて格安の保険料で
保険を申し込める、ネット生命保険会社の創業者として
超有名ですが、本当に「腰の低い」方でした^^


セミナー参加者は優に50名超えていたと
思いますが、受付席の横に立ち続けて
入室する参加者全員に挨拶されて名刺交換
されていました。


この出口会長、
書籍でもセミナーでもいつも口癖のように
「タテ・ヨコ思考の重要性」について
言われます。


具体的には、


******************
タテ:過去に学ぶ
ヨコ:海外に学ぶ
******************

ということです。


タテについては、ものすごい量の世界中の古典を
読破されており、ご自身で世界史に係る本を何冊も
出版されています。


ヨコについては、旅行が大好きで世界50か国1,000都市
を回られ、また世界のあらゆる統計・データが頭に入っています。

だから常に、日本と海外を比較できます。


例えば、

・定年制があるのは先進国で日本だけで、他の特にアングロサクソン系
 の国は履歴書にそもそも年齢を書く欄がない。

・先進国の中で不倫が一番多いのは実は日本。
 海外は嫌になったらさっさと離婚してしまうので日本のように
 仮面夫婦を続けながら不倫する必要性がない。


などの話がポンポン出てきます^^


この、「タテ・ヨコ思考」はそっくりそのまま
業務提携の契約交渉に応用できます。


タテについては「過去のトラブル事例」を知ることにつきます。
これについては、何もあなたがご自身で調べる必要は
ないのです。

「弁護士の先生」と「お役所」の有効利用をお勧めします。


弁護士の先生であれば、過去の裁判例をたくさん勉強されています。


お役所も実は、許認可や強制的に適用される法律の違反・トラブル
事例についてはかなりのデータベースをもっていてかつ最近では
こちらが驚くほど懇切丁寧に教えてくれます。


ヨコについては、このブログで何度もお勧めしている
「複数の相手との同時交渉」です。


A社と交渉している内容をB社にもぶつけてみるのです。
そしてB社と交渉した内容をもう一度A社にぶつけてみるのです。


このA社とB社を比較することで得られる情報の価値は
本当に計り知れないものがあります。


あなたも業務提携の契約交渉に臨むときにはぜひ
この、「タテ・ヨコ思考」に沿って交渉を進めていって
くださいね。



今日も最後までお読みいただき本当にありがとうございました!m(__)m


遠藤祐二




◆追伸◆

こちらの交流会ですが
募集開始から4日で満員御礼!となり、
急きょ10席増席するも翌日には再度満員御礼!
となってしまいました。


しかし、過去の経験から開催日が近づくと必ず
キャンセルが6~7名出ることがわかっていますので
「キャンセル待ち受付」を開始しました。


もしあなたがご興味があれば
ぜひお申込みくださいませ。
キャンセルが出次第、正式な受付に変更させて
いただきます。
=======================
第4回業務提携大交流会
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
https://www.facebook.com/events/523647374507530/

直接のお申込みはこちら!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
https://ws.formzu.net/fgen/S59289152/

=======================



=====================
無料メール講座始めました!
詳細は下記をクリック!!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
スピード業務提携法
=====================


業務提携契約で会社を成長させる方法


 どうぞお気軽にご相談ください。
 事前相談は無制限で無料です。

 業務提携・契約ドットコム
 英文契約書サポートセンター
 (マスター行政書士事務所)

 〒135-0016
  東京都江東区東陽2-4-39 新東陽ビル4階42号室
  TEL:03-5633-9668
  Email:info@master-gyosei.com
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-05-30 06:56:57

「整理」と「整頓」

テーマ:■業務提携の契約交渉
おはようございます。

朝のどしゃぶり雨は昔から好きな^^
業務提携契約専門の行政書士 遠藤です。



今、この本を読んでいます。
↓ ↓ ↓ ↓
******************************************
朝一番の掃除であなたの会社が儲かる!
by株式会社武蔵野 代表取締役社長 小山昇
http://books.rakuten.co.jp/rb/12899791/
******************************************

このメルマガでも何度も小山社長のことを
ご紹介しているので、あなたも、


「またか?」

「どんだけ好きなんよ?」


と思われているかもしれませんが
とにかくこの人の書いている本はかなり毒があって
おもしろく、またとても勉強になるのです^^


よく世間一般に言われる「整理整頓」という言葉が
ありますが、この本では「整理」「整頓」を明確に違う
意味で使っています。


Q.整理とは?
  ⇒やらないこと、不要なものを決めて捨てること

Q.整頓とは?
  ⇒いつでも、誰でも使える状態を保つこと
   ⇒物の整理においては、「決まった位置に置く」「向きを揃える」
    ことを言う。


ということらしいです。


そして、

*******************
STEP1.整理
STEP2.整頓
*******************

の「順番」を守るのが重要なポイント
なのだそうです。


言われてみれば当たり前のことで、
やらないこと、不要な物までも「整頓」することを
考えるのは無駄ですよね?


でも、実際には「整理」する前に「整頓」
試みようとしてしまう人が多いのではないでしょうか?


ちなみに遠藤はそうです(笑)
だから何をするのにも時間が余計にかかります。


このように、

==========================
1.最初に整理(不要なもの、ことを決めて捨てる)

2.次に整頓(物事のルールを決めて実行)
==========================

するのは業務提携の契約交渉でも同じです。


まず「整理」ですがこの代表的なものは、


「この相手は自分の業務提携相手として適しているかどうか?」


についての見極めです。


ここの見極めが甘い経営者が多すぎます!ショック!


そして、泥沼の交渉に突入してすぐに半年ぐらい
経ってしまった後から、

「こんなはずではなかったのに。。。」

となるケースを遠藤はたくさん見てきました。


なのでまずは「整理」を徹底的にやる必要が
あります。



この「整理」が終わったらいよいよ
「整頓」のSTEPに入りますがこれは、


「各契約のポイントについて一つ一つ交渉していく。」


というごく当たり前の作業になります。


しかしここも事前に交渉のポイントについて「整頓」して
いない経営者が多いのです。


「値段が高いか安いか」だけ決めて、
「あとの細かい話はどうでもいいよ!」


とする経営者がまだまだたくさんいるのには本当に
驚かされます。


せっかく「整理」の作業により、もう2度と出会えないかも
しれない貴重な業務提携候補に出会えたと言うのに。


これではお互いの誤解、トラブルが発生し、
結局はうまく行きません。


よって、あなたも業務提携の契約交渉に
臨むときにはぜひ、


*******************
STEP1.整理
STEP2.整頓
*******************



を丁寧に実行してみてくださいね。


今日も最後までお読みいただき本当にありがとうございました!m(__)m




遠藤祐二



◆追伸◆

こちらの交流会ですが
募集開始から4日で満員御礼!となり、
急きょ10席増席するも翌日には再度満員御礼!
となってしまいました。


しかし、過去の経験から開催日が近づくと必ず
キャンセルが6~7名出ることがわかっていますので
「キャンセル待ち受付」を開始しました。


もしあなたがご興味があれば
ぜひお申込みくださいませ。
キャンセルが出次第、正式な受付に変更させて
いただきます。
=======================
第4回業務提携大交流会
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
https://www.facebook.com/events/523647374507530/

直接のお申込みはこちら!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
https://ws.formzu.net/fgen/S59289152/

=======================



=====================
無料メール講座始めました!
詳細は下記をクリック!!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
スピード業務提携法
=====================


業務提携契約で会社を成長させる方法


 どうぞお気軽にご相談ください。
 事前相談は無制限で無料です。

 業務提携・契約ドットコム
 英文契約書サポートセンター
 (マスター行政書士事務所)

 〒135-0016
  東京都江東区東陽2-4-39 新東陽ビル4階42号室
  TEL:03-5633-9668
  Email:info@master-gyosei.com
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-05-27 06:37:12

誰でもある程度の成果をあげるためには

テーマ:■業務提携の契約交渉
おはようございます。

久しぶりの雨降りがとても心地よく感じる^^
業務提携契約専門の行政書士 遠藤です。





物ではなくサービスがますます重要視される時代に
なってきて、優れた経営者が大切にするのが、


************************
サービスの向上ではなく、
サービスの均質化
************************



なんだそうです。


例えば、

スキルレベル3のAさんが担当するお客様がいるとします。

そこへスキルレベル10のBさんが行けば確かにお客様の
満足度は上がります。


でも、また担当をAさんに戻した場合、お客様は


「軽んじられた!」


と、不満に感じてしまうのです。


一度上を知ってしまうと下に戻ることはできません。


そうかと言って、社員全員をレベル10に上げることが
できるかと言うと、それは現実的ではないです。


なのでこの場合、誰がやってもレベル5になるような
「仕組み」を考えるのが経営者の仕事なのだとか。


遠藤は仕組みの中で大事なものの一つが
「ツール」だと思っています。


「このツールに沿って仕事をすれば、正社員、派遣社員、パート、
 アルバイト問わずレベル5の成果が出せる。」


と言うようなツールの整備がどんなビジネスにおいても
必須になります。




業務提携契約の契約交渉においてもツールが重要なのは
全く同じです。


その中でも遠藤が最も重要視しているのは、

=====
 質問集
=====

です。


あなたが一度でも契約交渉に臨んだことが
あればわかるかと思いますが、最も大きい悩みは、


*********************************************************

「そもそも何を交渉して決めたら良いのかよくわからない。」ショック!

*********************************************************


と言うものです。


そのような場合に、交渉の各ポイントについて
書かれた質問集があればこの悩みは解決されます。


例えば、

Q.ライセンス料の計算方法は?
  固定額?または売上×○○%?


Q.支払は毎月?四半期毎?半年毎?


Q.ライセンスされた技術を使用し作った製品を
  売れる国は?日本のみ?海外も含める?

Q.独占的ライセンスを与える?



みたいな感じです。


この質問集は、ぬか床のようなものですニコニコ


使用⇒改善⇒使用⇒改善のサイクルを
回しながら改善点をつぎ足しつぎ足しし、
ずっと使い続けていくものです。


社員の誰かが交渉で得た失敗例や経験は、
そのまたとないネタになります。

それらを漏らさず、一つ一つ質問集に反映して
行くのです。


数年もすれば本当に熟成され、
それを使えば誰でもレベル5の成果を
出せるような貴重な「ツール」になって行きます。


ぜひ、あなたも周りの人たちと
あなたオリジナルの質問集を
じっくりと育てていってくださいね。



今日も最後までお読みいただき本当にありがとうございました!m(__)m




遠藤祐二



◆追伸◆

こちらの交流会ですが
昨日のうちに早くも「満員御礼!!」と
なってしまい、急きょ増席しましたが増席分も
埋まり始め、早くも残席が「4」となりました。

本当に本当にありがたいですm(__)m

恐らく本日中に再度、「満員御礼」になると
思われます。

会場の都合もあるので次の増席はありません!

もしあなたがご興味があれば本当に
「今すぐ!!」お申込みくださいませ^^
=======================
第4回業務提携大交流会
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
https://www.facebook.com/events/523647374507530/

直接のお申込みはこちら!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
https://ws.formzu.net/fgen/S59289152/

=======================



=====================
無料メール講座始めました!
詳細は下記をクリック!!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
スピード業務提携法
=====================


業務提携契約で会社を成長させる方法


 どうぞお気軽にご相談ください。
 事前相談は無制限で無料です。

 業務提携・契約ドットコム
 英文契約書サポートセンター
 (マスター行政書士事務所)

 〒135-0016
  東京都江東区東陽2-4-39 新東陽ビル4階42号室
  TEL:03-5633-9668
  Email:info@master-gyosei.com
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

無料メルマガ登録フォーム
お名前(姓)
メールアドレス

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。