1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >> ▼ /
2015-11-30 06:54:47

マニアックなことはマニアに任せましょう!

テーマ:┣業務提携セミナー
おはようございます。
あまりの寒さに中々ふとんから出られない^^;
業務提携契約専門の行政書士 遠藤です。



突然ですが問題です。


下記の契約書の条文には、
致命的な誤字があるのですが
あなたはわかりますか?

******************************************************
第○○条(相殺)

甲または乙は、
相手方より支払いを受けるべき金銭債権を有するときは、
いつでも相手方の自己に対する金銭債権と対等額にて
相殺することができる。
******************************************************

ちなみに上記の趣旨は、
例えばあなたが相手に100円貸しがあって
逆に相手もあなたに30円貸しがあったら、
貸し借りを相殺して、あなたが70円を相手から
返してもらって終わりにしましょ!というものです。



もし正解がわかるならばあなたは相当契約書に
精通されている方だと思います。


たまに、弁護士、司法書士、行政書士の先生が
作成した契約書でも上記の間違いがあったりしますのでショック!


正解は、

×対
○対

となります。


ちなみに
対等」は主に人と人との優劣がないことや
上下関係がない場合に使用し、一方で
対当」は主に同じ価値のものとして釣り合うこと
の意味を表す場合に使うそうですので後者が
正しい訳です。





さて、あなたにここで誤解しないでいただきたい
のですが。。。


別に遠藤は契約書豆知識としてこんな細かい話を
書いたのはありません。


====================
契約書は恐ろしくマニアックな細かいことに
拘る世界である

====================

と言うことを書きたかっただけなのです。


上記のように一字違うだけで全然解釈が
違ってしまい、もし裁判で使われるような
ことがあればその点について相手方の弁護士から
突っ込みを受けるような世界です。


いまだにネットからダウンロードした雛形や
他社の使った契約書を自分用にカスタマイズして
使用している経営者の方が多いですが、よほどの
契約書マニアでない限りお勧めできません。


特に取引金額の大きい契約についてはそうです。


マニアックなことはマニアに最初から任せた方が良いのです。


よってあなたも契約書マニアでないのであれば
迷うことなく、契約書の作成・修正は最初から契約書マニア
の専門家に任せてしまうのをお勧めしますよニコニコ




下記のセミナーでは、
「契約書の雛形・テンプレート」に潜む
落とし穴についてさらに突っ込んだ情報を
ご紹介します。

==================
第35回業務提携徹底活用セミナー
12月5日(土)新宿曙橋で開催!
↓ ↓ ↓ ↓
https://www.facebook.com/events/115720078787293/

直接の参加お申込はこちら!
↓ ↓ ↓ ↓
http://my.formman.com/form/pc/4dpemWSrVpLQ2QYS/
==================


あまり世間では知られていない事実で
「エッ??そうなの?!」と初めて聞いた人は
かなり驚かれます


あなたが過去にネットなどから
契約書の雛形をダウンロードして使用した経験が
あるなら、「ギクッ!」となるかもしれません(笑)


いよいよ今週の土曜日に開催です!


まだ申込は間に合いますので、
もしご興味があればぜひ遊びにきてくださいね^^



今日も最後までお読みいただき本当にありがとうございました。



遠藤祐二


=====================
無料メール講座始めました!
詳細は下記をクリック!!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓


スピード業務提携法


=====================


業務提携契約で会社を成長させる方法


 どうぞお気軽にご相談ください。
 事前相談は無制限で無料です。

 業務提携・契約ドットコム
 英文契約書サポートセンター
 (マスター行政書士事務所)

 〒135-0016
  東京都江東区東陽2-4-39 新東陽ビル4階42号室
  TEL:03-5633-9668
  Email:info@master-gyosei.com
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2015-11-27 06:46:27

エネルギーを管理するという発想

テーマ:├潜在意識
おはようございます。
あまりの寒さに中々ふとんから出られない^^;
業務提携契約専門の行政書士 遠藤です。



ここ1週間ほどEメールとFacebook
のチェックを朝の9時と夕方の5時の2回と
決めています。


ある人が動画で、

「しょっちゅうメールチェックしているヤツに
 億を稼ぐ人はいない!!」

と言い切っていたからです。



上記の論理が正しいかどうかは別として(笑)
メールが来るとその度にやっている作業が中断され、
集中力が消耗していくのは事実かと思います。


特に着信する度に、「ピポン!」と音が鳴って
知らせてくれる機能が最悪だそうです。


その人がもう一つ言ってましたが、
一度開封したメールは必ずその時に
返信するそうです。


「うーんこれは後で返信しよう。。」


と後回しにすると、そのメールのことが
気になってやはり消耗してくるとか。


要するにビジネスのパフォーマンスは、

===================
いかに自分のエネルギーを高く保てるか?
===================

にかかっており、そのためには自分の
エネルギーを管理するという発想が
とても大事だと言う事ですね。



この、

=============
エネルギーを管理する!!
=============

という発想は業務提携の交渉でも必須です。


これ、遠藤の中では、

「いかにイラッ!!とせずに交渉できるか?」

ということになります。


過去のブログでもご紹介した、

◆事前に交渉時の質問を用意する

◆複数の相手と交渉する

◆相手を早い段階で見極める

◆交渉の時間と場所は当方で指定・管理する


などは裏を返せば全て、

「イラッ!とせずに交渉するためのノウハウ」

と言えるかと思います。


上記のノウハウを駆使する事で交渉時のエネルギーを
高く保って最後まで集中して交渉できることが多いのです。


あなたも契約交渉に臨む機会があればぜひ

「ご自身のエネルギー管理のために何ができるか?」

を考えてみてくださいねニコニコ



今日も最後までお読みいただき本当にありがとうございました。



遠藤祐二


=====================
無料メール講座始めました!
詳細は下記をクリック!!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓


スピード業務提携法


=====================


業務提携契約で会社を成長させる方法


 どうぞお気軽にご相談ください。
 事前相談は無制限で無料です。

 業務提携・契約ドットコム
 英文契約書サポートセンター
 (マスター行政書士事務所)

 〒135-0016
  東京都江東区東陽2-4-39 新東陽ビル4階42号室
  TEL:03-5633-9668
  Email:info@master-gyosei.com
AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2015-11-26 06:44:11

相手の習慣を作る

テーマ:├潜在意識
おはようございます。
あまりの寒さに中々ふとんから出られない^^;
業務提携契約専門の行政書士 遠藤です。



×朝のジョギングが続かない

×早起きできずに寝坊してしまう

×メルマガ/ブログが続かない

×英語の勉強が続かない

×禁煙が続かない


などなど、
最近は「習慣化」の悩みについての話を
よく聞きますし、そのための本やセミナーも
ものすごい数があります。


でもやらなくてはいけないことは
頭ではわかっていても、ほとんどの人は実行に
移せないのですガーン


ところが先日、この、「自分の習慣化」さえ
うまくできない人が多いのに、
「相手の習慣を作る」ある管理職の人の話を聞きました。




それはですね。









=================
できて当たり前のことをホメる!!
=================

と言うものです。


例えば、部下に、
誰でもできるような簡単な調査のレポートを
頼んだとします。


ところがその部下はちょっと
要領の悪いどんくさいヤツでした(苦笑)


仮にA君とします。


簡単な調査レポートでもA君にとっては
大仕事です。


そのレポートをA君が、


「先日のご依頼のレポートが出来ました!!!!」


とちょっと誇らしげに持ってきたときに、
見ていたPCの画面から顔も動かさずに、


「あっそ。後で読むからそこに置いておいて。」


などというリアクションをしていないでしょうか?


ちなみにサラリーマン時代の遠藤は毎回そうでした(苦笑)


心の中では、


「出来て当然。何?その誇らしげな態度は?」

「って言うかなんでもっと早くできなかった?」

「この程度で褒めて欲しいの?」


と思っていたからです。

器の小ささは昔から変わりません(苦笑)


だからそのレポートがどんなに素晴らしい出来でも
なんの感想も伝えませんでした。



ところが、優れた上司はA君が望ましい行動を
取ったときは、

「おおっ!調査ありがとう!」

「A君はいつもこの手の調査・分析が丁寧で
 助かるなー」

「それにしてもよくこれだけの質の良いデータを
 集められたね。何かコツでもあるんだろうか?」


などと、「できて当たり前のこと」を敢えてほめる
ことを決して忘れません。


これにより、

=================
望ましい行動が「習慣化」される!
=================

と言うことを知っているからです。


それにより、A君がヤル気を出し
いつも安定して合格点の仕事を継続するようになります。


それに連動して自分のチームの成績があがることを
知っているのです。



これ、簡単なようですごく難しいです。


そもそも「できて当たり前のこと」と思っているので
その中から褒めるポイントを見つけ出すこと自体が
難しい人もいるかもしれません。


でも、「あっそ。。。後で読むからそこに置いておいて。」
などと、頑張ってレポートをまとめてきたA君の顔も
見ずに対応していれば、A君のパフォーマンスが落ちて
いくリスクは高いのです。



よって普段から、相手の良いところを見つけ出す
習慣化も必要ですねニコニコ



ジョギングとか早起きとかメルマガと言った
「自分の習慣化」の他にこのように「相手の習慣化」
を考える必要があるようです。



あなたもぜひ様々な習慣化に取り組んで
みてくださいねニコニコ


下記のセミナーではその「習慣化の超具体的なノウハウ」
をお伝えします。
↓ ↓ ↓ ↓
========================
第10回習慣化のための黄金ルールセミナー
12月16日(水)19時から新宿で開催
https://www.facebook.com/events/498124377020956/


直接の参加申込はこちら!
↓ ↓ ↓ ↓
http://www.entrelabo.co.jp/entry/
========================

6つの習慣化について、「誰でも再現可能」な
超具体的なお話をします。


セミナー終了後も無償でFacebookなどで
あなたをずっとサポートします。ご希望とあらば
たくさん褒めちゃいます(笑)


もしご興味があればぜひ遊びにきてくださいね。





今日も最後までお読みいただき本当にありがとうございました。



遠藤祐二


=====================
無料メール講座始めました!
詳細は下記をクリック!!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓


スピード業務提携法


=====================


業務提携契約で会社を成長させる方法


 どうぞお気軽にご相談ください。
 事前相談は無制限で無料です。

 業務提携・契約ドットコム
 英文契約書サポートセンター
 (マスター行政書士事務所)

 〒135-0016
  東京都江東区東陽2-4-39 新東陽ビル4階42号室
  TEL:03-5633-9668
  Email:info@master-gyosei.com
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

無料メルマガ登録フォーム
お名前(姓)
メールアドレス

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。