MASTイチイ秋葉原店石井です。

 

私事ですが

来月で

結婚してから10年を迎えますバラ

 


結婚年数によって式の名前、式の持つ意味があり

10年目は、

「アルミ婚式、錫婚式」
錫(すず)のように美しさと柔らかさを兼ね備えてとの事ですビックリマーク

また、結婚記念日には夫から妻にプレゼントするのがならわしのようで、

各記念日の名称にちなんだプレゼント をするのが習慣にあるようです。

参考にヨーロッパでは下記のようなプレゼントをする例がありました。目

 

1年目 紙婚式 アルバムなど紙製品

 

2年目 綿婚式 木綿のハンカチやコットンのテーブルクロス

 

3年目 革婚式 バッグやベルトなど皮革製品

 

4年目 花婚式、書籍婚式 花束や詩集

 

5年目 木婚式 木製のフォトフレーム。観葉植物。

 

6年目 鉄婚式、砂糖婚式 鍋や菓子など

 

7年目 銅婚式、毛織物婚式 マフラーやひざかけなどの毛織物

 

8年目 青銅婚式 アクセサリーなど

 

9年目 鉛婚式、陶器婚式 コーヒーカップなど

 

10年目 錫婚式、アルミ婚式 錫製品、装飾品など

 

 

結婚10周年と言えば

「スイート10ダイヤモンド」ジュエル・aurora

 

パッと頭に思い浮かび目

 

周りの既婚者の先輩方に聞き込みをしていたのですが耳

プレゼントした人はいませんでした・・・


夫婦の記念日なので、個人的には形式にとらわれずに二人で食事をしたり、

旅行に行ったり、

薔薇の花束をプレゼント、年数に合わせて本数を…等

色々考え中です迷う


いい思い出も、忘れたい出来事もたくさんありますが

 

いつまでも夫婦の絆を感じて、

 

大切にしていける関係を築いていきたいと思いました

MAイチイ秋葉原店石井でした