もしかして、その「雑魚アタリ」真鯛じゃね?? | 釣り魂

釣り魂

自由にノンビリ、ゆったり自然と遊び
しかし、釣る時は全力で!

一生付き合うことのできる相棒「釣り」を
お仲間と楽しむことをモットーに!

どこまで可能性を広げることができるか
できるところまでやってやろうとブログで公開中。

燃やそう「釣り魂」


テーマ:

10月24日に、山口県の大畠瀬戸周辺へ。

 

 

温暖な気候の瀬戸内海を襲った

寒波の中に撮影した、あの日依頼だw

 

あの、半泣きしながらの撮影は

一生忘れられないだろうww

 

その時の様子は、以下からどうぞ、、、

 

「二度とゴメン、寒波の中の撮影劇」

 

 

さて、今回お世話になった「Dorami」

佐々木船長と、そこに集まるお客さんは

「カサスタ」が好きな人が、かなり多い^^

 

一年の大半、「カサスタ」やっている

極め付けの変態さん。(超褒め言葉)

 

なので、オレも自然と気合が入る。

 

で、ノンビリやっても良かったが

せっかく、久しぶりにお伺いしたので

普通に釣りしても面白くない。

 

と思い、瞬間のインスピレーションで

どんな状況でも、とにかくキャストのみで

1日通してやることに。

 

で、この日入った最初のポイントは

水深40mくらい、、、

 

一般的に考えると、その水深を

キャストするなんて“おかしい”。

 

タックルは、「VRKS-LV1」「三笠6号ブラック」

ラインは、最近お気に入りの0.6で、FGから

フロロ1.75+3の信頼システム。

 

それを、オモテに立って、アップ気味に

約40mブン投げるw

 

着底まで、40秒くらいだから、ざっとで

船下と変わらないくらいの水深だ。

 

この時点で、今までの限界を振り切り

未知のゾーンへ突入^^

 

ここ、超重要!

 

おそらく、思った以上に“糸フケ”が

出た状態だ、、、

 

が、タックルバランスが秀逸なので

あらゆるシグナルを、伝達してくれる。

 

手前味噌だけど、他のタックルだと

何をしているかすら、分からないと思う。

 

そんな中、「コツ」と明確なバイトが!

 

 

まだ、みなさん準備運動中に、二、三枚

サクサクと、良型真鯛をGET。

 

そして、上げが緩む直前に入った

シャローで、重戦車を捕獲!

 

テンコツが5mほどで、掛け下がる局面。

 

この時は、チョイ投げして、舐めるように

掛け下がりを「2ステップ→Tフォール」。

 

で、10m付近だったと思うが、

 

「コッコッ」

 

と、エサとりに似たアタリが。

 

もちろん、掛けにいったが空振り。

 

すかさず、何事もなかったように

「2ステップ→Tフォール」。

 

で、「コツコツコツ」

 

と、再度アタリが。

 

しかし、ここでも空振り、、、

 

また、何事もなかったように

「2ステップ→Tフォール」で、

 

「ゴチンッ!」

 

と、息の根を止めにかかったような

本気アタリが!!

 

で、完璧なタイミングでフッキング!!!

 

掛けた瞬間の手応え、ヘッドシェイクの大きさ

重戦車のような突っ込み、、、

 

ジジージジジジーグングンジージーーー!」

 

と、一向に上がってこない大物に、ワクワク

ドキドキと、アドレナリンが大放出しながら

最高の、価値ある一枚をGET^^

 

ちなみに、この時、少しでも雑な操作で

真鯛に違和感を与えていたら、釣れてない。

 

 

このかわい子ちゃんは、いつもの様に

すぐにリリースで、海底に消えて行った。

 

自己満だけど、大型真鯛のリリースは

何故だか快感なんだよね^^

 

 

で、何を伝えたいかと言うと、多くの人は

この“雑魚のようなアタリ”を、本当に

“雑魚のアタリ”と勘違いしている。

 

なので、雑なやりとりで、

 

「あ〜雑魚のアタリうぜ〜」

 

と、勿体無いことをしているの、、、

 

勘の良いあなたは、上記のやり取りを

自分事に置き換えてイメージし、実際に

現場でアジャストできると。

 

特に、大型真鯛は、上記のやり取りの様な

リアクション反応をすることが多い。

 

意識して実践すると、間違いなく、大型の

捕獲確率はアップする。

 

もし、この方法を実践して、大型の真鯛を

GETしたあなたは、余裕のリリースに

ご協力をお願いできるかな?

 

もう、鬼の首を獲ったみたいなやつは

終わりにしたいよね、、、

 

 

さてさて、上げが落ち着いてからも

転々と、ポイントを当てに行く船長。

 

その後、どんな水深でも、流れが遅かろうが

速かろうが、キャストしまくって、、、

 

 

真鯛、多彩なゲスト含め、十二分な釣果で

終われることができた。

 

「ブラックダイヤモンドG」大活躍^^

 

船長はじめ、お逢いできたみなさん

ありがとうございました!

 

あと、真鯛とチダイが群生するポイントで

「真鯛を掛ける確率を上げる方法」は

また、機会があれば、、、

 

 

久しぶりにお逢いしたみなさんに、

 

「凄い進化したね!」

 

と、お褒めの言葉をいただき、今現在も

有頂天のオレであるw

 

 

最後に、簡単にまとめると、

 

「限界を振り切れ」

どんな局面でもキャストしまくった

失敗を恐れず未体験ゾーンへ突っ込め

 

「小さなアタリも雑魚と思うな!」

諦めず丁寧に誘ったら大鯛釣れる

思い込みほど怖いものはない

 

が、お伝えしたかったんだ。

 

 

ただ、週末にストレス発散のために

釣りをするのも良いけど、少しでもレベル上げ

進化したいあなたに贈る、メッセージだよ^^

 

ストレス発散で釣りをする人が、レベルアップ

出来ないとは言ってないので、あしからず。

 

ここ最近、マンネリ化してつまんない

と思っているあなた、「Dorami」

刺激を求めに行っては?

 

刺激がなかっても、自己責任で^^

 

じゃ〜ね〜♪

 

-----------------------------------------------------

 

「エビズレン」 「三笠:MIKASA」

「ワムズレン」などをリリースしている

プロダクトメーカー。

 

製品情報、お知らせ、販売店様情報は

以下からチェックしてね。

 

⇒ V.I.SOUL公式サイト(ブイアイソウル)

 

⇒ V.I.SOUL動画チャンネル

 

⇒ V.I.SOUL Facebookページ

まこちゃんさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス