冷凍エビで「リアクション・一つテンヤ」できたら? | 釣り魂

釣り魂

自由にノンビリ、ゆったり自然と遊び
しかし、釣る時は全力で!

一生付き合うことのできる相棒「釣り」を
お仲間と楽しむことをモットーに!

どこまで可能性を広げることができるか
できるところまでやってやろうとブログで公開中。

燃やそう「釣り魂」


テーマ:
「KASAOKA STYLE」

 

 

は、

 

・活きエビでやるのが当たり前

 

もっと言えば、

 

・活きエビじゃないとできない

・本音はやりたくない、、、w

 

と言うくらい、「活きエビ」

キーワード、キーポイントになる。

 

そこが、敷居を高くしている要因の

大きな一つだと思う。

 

しかし、数年前に比べて、活きエビを

取り扱う店舗さんが増えてきた。

 

が、全国レベルで俯瞰してみると

そのように恵まれた場所は、ごく僅か。

 

それが、ズーーーーっと頭の片隅にあり

悶々としていた。

 

2017年に出展した、フィッシングショーで

大阪からお越しの方に、

 

「エビズレンってすげーですね!

 アタマトレンも開発してください」

 

と、言われたのがキッカケではないが

常々、考えていたところではある。

 

 

「キャストしようが、シャクろうが

 潮と喧嘩しようが、頭が取れない」


 

そう、既存の「冷凍エビ」を使って

「活きエビ」と同じように、

 

 

リアクション・一つテンヤ
「KASAOKA STYLE」

 

 

ができるとしたら、あなたの心は

ザワザワ、ドキドキしないかな?

オレは、めっちゃするw

 

そんなアイテムは、V.I.SOULにしか

開発できないと、アンテナを張り巡らせ

ほんの1ヶ月ほど前、ピコンと天の声がw

 

で、ウチらしい急展開で、開発着手!

 

 

下画像の真鯛は、なんと「とれんがなッ!」

を使用して釣った、会心の一枚!

 

これは、マル秘アイテム仕込んでいるので

「とれんがなッ!」のシッカリ感と融合して

活きエビと変わらないポテンシャルを発揮!!

 

マル秘アイテムとは、「アタマトレン」(仮)

 

※1日で数テストするので前回のブログと

 画像は重複するよ

 

超極秘で、開発・テスト検証中なので

公開できないのが、非常に残念^^

 

市販の冷凍エビでも、使用可能なので

冷凍エビで「カサスタ」やりたい人には

救世主的なアイテムになるだろう!!

 

 

こりゃヤバイよー^^

 

じゃ〜ね〜♪

 

 

追伸:

10月12日に、初の関東遠征に。

 

向こうは、「冷凍エビ」が主流なので

「アタマトレン」(仮)を持って行き

終始、「カサスタ」を実践!

 

その働きは、超パーフェクトだったので

今後のブログをお楽しみに!

 

その日の状況が状況だけに、非常に難しく

釣果的には少ないが、ここ最近の釣りで

一番面白かったのは、ここだけの話^^

 

やっぱりオレは、変態であるww

 

-----------------------------------------------------

 

「エビズレン」 「三笠:MIKASA」

「ワムズレン」などをリリースしている

プロダクトメーカー。

 

製品情報、お知らせ、販売店様情報は

以下からチェックしてね。

 

⇒ V.I.SOUL公式サイト(ブイアイソウル)

 

⇒ V.I.SOUL動画チャンネル

 

⇒ V.I.SOUL Facebookページ

まこちゃんさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス